NRT飛行機三昧

またまた成田に行ってきました。
晴天でからっとした空気で、快適。
思う存分撮ってきました。(クリックで1,600サイズで見ていただけるとうれしいです)

1. デルタカラーの747-400.
  ノースウェストの機体はジャンボ以外にもエアバス330などどんどんデルタへの変更が
  進んでいるようです。
  真横からの夕陽を受けながら北側16Rにアプローチします。
  FA200にリアコンのMFも快適そのもの。
c0101927_2164650.jpg

FA200mm F2.8+Converter A 2x-L
露出時間 : 1/500秒
レンズF値 : F6.3
露出制御モード : マニュアル設定
露光補正量 : EV-0.3
ホワイトバランス : オート
コントラスト : +1 シャープネス : +1



2. お盆中は航空科学博物館も夜8時まで開館です。
  もうすこしがんばりたかったけど、このレベルで終わっちゃいました。 
c0101927_2182469.jpg

FA43mm F1.9
露出時間 : 1/500秒
レンズF値 : F2.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 400
ISO感度 : 400
ホワイトバランス : オート
コントラスト : +1 シャープネス : +1


3. さくらの山でジャンボを追います。nwaのロゴ。結構お世話になったので、なんとなく愛着があります。
c0101927_2202626.jpg

FA200mm F2.8 + Converter A 2x-L
露出時間 : 1/500秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 400
ホワイトバランス : オート
コントラスト : +1
シャープネス : +1


4. 朝方は北風向きのランディングでした。滑走路は離陸機の残すメラメラでピントがでません。
  ランディングするのは、ロシアのウラジオストク航空、ツポレフです。
c0101927_2254115.jpg

FA200mm F2.8 + Converter A 2x-L
露出時間 : 1/800秒
レンズF値 : F6.3
露出制御モード : マニュアル設定
ホワイトバランスモード : オート
シャープネス : +1


5. もうひとつのB滑走路のほうにも行ってきました。
  ここは前にtigerさんとお疲れ様のご挨拶をしたところ。。
  私は、ここ気に入りました。
  おっと機体はチートライン(Cheat line)をまとったアメリカン航空。
  機体を長く、速そうなイメージに見せる効果のある?だまし線??
  今はもう、巨大化して、ロゴに取って代わっていますけど、
  飛行機らしくって好きなんだな。
  きれいに写っていますか?

c0101927_2264783.jpg

DA55-300mm F4-5.6
露出時間 : 1/1600秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV-0.7
レンズの焦点距離 : 230.00(mm)
ホワイトバランス : オート
シャープネス : +1


6. エアタヒチヌイ。昨日はこれを目当てに行きました。
  青空が似合う機体は成田ではコレに勝るものはないんじゃないかな?
  コールサインは"タヒティアン"。無線から聞こえるパイロットの低い声がとても印象的でした。
c0101927_2231551.jpg

DA55-300mm F4-5.6
露出時間 : 1/1600秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV-0.7
ホワイトバランス : オート
レンズの焦点距離 : 77.50(mm)
シャープネス : +1


7. 無線泣かせのエアフォン(エールフランス)。最近なれてきましたが、
  これとアエロフロートは無線を通すとわからん。
c0101927_2292991.jpg

FA200mm F2.8 + Converter A 2x-L
露出時間 : 1/500秒
レンズF値 : F6.3
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 400
露光補正量 : EV-0.3
ホワイトバランス : 蛍光灯(W)
コントラスト : +1
シャープネス : +1

8. 突如現れたエアメヒコ(メキシコ)のスカイチーム塗装機。
  通常こちらの長いA滑走路は使わないはずですが、どうも出発遅延じゃないかと思います。
  エンジンと前縁がピッカピカに磨いてあって、すんごくかっこいい!  
  今のところ、塗装ではナンバーワンです。
c0101927_232274.jpg

FA200mm F2.8 + Converter A 2x-L
露出時間 : 1/640秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 400
露光補正量 : EV-0.7
ホワイトバランス : オート
コントラスト : +1
シャープネス : +1

マニュアルのピントあわせが楽しいのなんの。 歩留まりもすっごく良かった。
昨日に限っては、いままでピントにこだわって練習してきて、良かったなあとちょこっと思いました。
by qchan1531 | 2009-08-16 02:16 | PENTAX FA★200mm F2.8 | Comments(12)
Commented by wakaba_19mg at 2009-08-16 16:34
やっぱり違いますねぇ。リアコンの写真もびしっとしています。

伊丹でFA200にリアコン付けましたが、スカットしたものが撮れませんでした。
ピントはそれなりに来ていましたが、全体にボヤッとして??

成田は各国の機体が見られて、羨ましいです。
関空はどうなんでしょうかねぇ?まあ、行って確かめるしかありませんね。
Commented by jmiin at 2009-08-16 17:13
昔々その昔、クソ所用でパリ経由エジプトへ行った事があります。
で、その路線はエアフランスしかありませんでした。(直エジプトエアはア
ルコール無しなので、流石に辛いです)

でパリ発関空の機内で、ロシア上空、東に向けて飛ぶので、あっという間に
日が暮れます。で夜、狭い席で思い思いに過ごすのですが、機体後部の
ギャレーで、飲み物、食べ物のサービスをやってくれます。で、そこへ行
った時、ギャレーの後ろ側のちょっとしたスペースで飲み物をすすってい
たら、(しかも数人居た) フランス人のスチュワードが、いきなりやって来
て、ここは入ったらダメだ、と言わんがばかりに、「しっ、しっ」 とやられま
した。その様はまるでハエを払う様にです......

フランス人全員を敵に回す気はありませんが、しかし、正直フランス人の
感性は、今ひとつ理解出来ません......^^;
Commented by qchan1531 at 2009-08-16 19:29
★wakaba_19mgさん、
どうもです。
伊丹にリアコンは必要ないかもしれませんね。
あんなに近くに飛んでくるんですもん
ピントよりもブレがついていけないと思いますよ。
関空にはエミレーツとか飛んでいませんでしたっけ。
角度も離着陸でイイのが撮れると思いますよ。
私のLINKでは、大町滑掃研究所写真室のsweeplaboxさんの記事に
素敵なものがたくさんあったとおもいます。
Commented by qchan1531 at 2009-08-16 19:34
★jmiinさん、
お酒が飲めた時代がいいですねえ。
いまやビールもワンコイン。
私が学生のときに初めて乗った南回りのシンガポール航空は、
食事ばかりで(乗り継ぎもあるのであたりまえ??)世の中にこんなところがあるんだ位に思いました。
思い返しても、あれより良かった飛行機はないです。
(私はファーストもビジネスも知りませんが。。)
欧州の飛行機会社も合併が進んでいますので、フランス人といえども、
スチュワードさんも大変ですね。
Commented by tiger-k100d at 2009-08-17 02:11
こんばんは!はやり青空との組み合わせはエア・タヒチが1番ですね~。
昨日は空気もカラッとしていて撮影には好条件だったのではないでしょうか?
私も最近はけっこうBランに廻ることが多くなりました。
Commented by qchan1531 at 2009-08-17 07:20
★tiger-k100dさん、
土曜日は本当にいい条件でした。
Bランでは、遠くに左旋回してアプローチに入る機体と、上昇する機体まで見えましたから、視程もすごく良かったとおもいます。
先日ご挨拶したあの場所で撮影したのが5枚目。タヒチは青空に雲を入れたかったので、野球場裏のフェンスからシャッターを切りました。
あと、スカイチームのエアメヒコ。ピカピカで感動しましたです。
Commented by strike-freedum at 2009-08-17 07:33
SKYTEAM塗装はいいですよね^^   
デルタのB4はどうにもシンプルすぎて好きにはなれませんが・・・。
Bランですと野球場よりもっと行ったとこにもいいポイントがありますよ^^
Commented by qchan1531 at 2009-08-17 07:45
★strike-freedumさん、
SKYTEAM最高です!あれってみんな前縁ピカピカなの?
私B4ならなんでもいいです。いまはMFの身なので、機会さえあれば
なんでも行きまっせ。写りもそこそこでしょう?
白レンズ砲列の猛烈連写に負けてはいられませんから。。。。
野球場の行ったとこって、タッチダウン方向ですか?
逆なら5番目写真の場所がそうかなとおもいますが。。。
ゲジはないような。。。。
写真upしてくださいよ。お願いします。
Commented by ちくりん at 2009-08-17 09:39 x
おはようございます。

NRTでの豪華なラインナップですね。
望遠でのクッキリした写真達の中で、
2、の風情がまたアクセントになっています。

10年以上前にインディアナポリスに出張することになって、
シカゴのオヘア空港でJALからアメリカンの国内線に乗り継ぎました。

いくつもあるターミナルビルのアメリカン専用のビルに着いたら、
ウチも外も案内も飛行機も全部赤と青とシルバーでクラクラしました。
そこから全ての州に飛んでいるのかと思う程の表示の中から、
やっとの思いでインディアナポリスを見つけ出したのでした。

ハブ空港というのはこういうのを言うんだと身体で理解しました。
アメリカン航空の塗装を見ると昨日のことのように思い出されました。

Commented by qchan1531 at 2009-08-17 10:13 x
★ちくりんさん、
おはようございます。
すごく心に響くコメントをいただきましてありがとうございます。
この写真をupして良かった。
シカゴのオヘアといえば、ダラスと並んで,AA hub拠点の一つですね。
息子ともども、あのトラフィックの量では垂涎の的というところです。
クラクラするカウンターの色使いに、
数ある便名からご自身の搭乗機をみつけるなんざあ、
That'sアメリカンですねえ。
尋常ではないコストカットポリシーの関係で、塗装の分を軽く出来ると
いわれているこのポリシュッドskin塗装は、暫く続くのだそうです。
ここは一航空ファンとして、歓迎しようとおもいます。
JALのシカゴ行きに乗るなんて、あこがれますねえ。
素敵なコメントありがとうございました。写真撮影の励みになります。
Commented by picasso_max2 at 2009-08-18 15:55
デルタ機は何とも言えない質感、巨大な物体・・って感じがします。
エアタヒチヌイやスカイチーム可愛いですね^^
こんな写真がたくさん撮れてものすごーく羨ましいです^^
Commented by qchan1531 at 2009-08-18 19:02
★picasso_max2さん、
いつもコメントいただき恐縮です。
デルタの質感、エアタヒチとスカイチーム、いずれも自分が抱いた
イメージでコメントいただけてうれしい限りです。
片道90kmの道中で少々無理をしている感は否めないのですが、
それでもなお、撮影には有利な場所にいますので、恵まれたチャンスは
逃すまいという気持ちです。
(正直なところ白(黒)レンズにも負けるかい!!と空威張りしている
醜い自分がいたりもします。
とくにデルタの機体の質感は、夕陽の条件が良かったので、
スポットライト風にこだわりを持ちました。
(光の条件が良いのはそれでも、あと2本あるかないかなんです)
エアタヒチはもう少し空気の清涼感と青空の明瞭さが加わるように
撮れたらなあとおもっています。
picasso_max2さんの周りの空はきっと清涼、明瞭なんでしょうね。
実はとってもうらやましいです。
<< パイロットになる 光と折り合う  -暁埠頭公園- >>