ファントムへの想い  - 百里基地航空祭 4 -

今回の一番の楽しみはF-4ファントムを見ること。
小学生のころ、お小遣いをためては、おもちゃやの2Fに行って、
新しく出たファントムのプラモデルをよく買ってきたんです。
そのファントムに会えると思うとそれだけで、気分はすっかり子供に。
(Fileはすべて1,600リサイズ、200K程度あります。クリックでぜひ)

1. *朝一番、天候調査に向かう第7航空団 第302飛行隊 F-4EJ改
尾翼には、ルーツの千歳基地 第2航空団時代から尾白鷲のマーク。
(Wikiによれば、尾羽脚で302を表現してるらしい)
最初のファントム千歳配備は1974年10月。余談ですが、私が今の息子の年と同じ9才の頃。 
c0101927_2271424.jpg




2. 航過飛行のために滑走路に向かう。(結局、離陸はしなかった)
気がついていなかったけど、1枚目の装備とは、若干違うみたいですね。
全部で4機かな?
c0101927_2213987.jpg


3. このあたりから? 目の前を通り過ぎていくファントムのコクピットに向かって、
気がついたら無意識に、両手で力いっぱい大きく大きく手を振っていた。
ファントムへの興奮と期待。不思議な力でファインダーの像が揺れている。
c0101927_2214242.jpg


4. *航空総隊 偵察航空隊 第501飛行隊 RF-4EJ
機種下のでっぱりが機関砲らしい。
c0101927_22175337.jpg


5. *こちらも第501飛行隊 のRF-4E こちらには機関砲がない。
c0101927_22204342.jpg


6. 次々にTaxingしてくる機体の排気で、画面はメラメラ状態に。
気づかずピントをあわせてシャッターを切り続ける。
c0101927_22323689.jpg


7. このお口。シャークマウスというそうです。その中にはカメラかな?中身はCかNか?いやハッセル?
トップライトにオーバー気味で収差がでていますね。 まあ、オーラということにしておきましょう。
このファントムが、あとでパフォーマンスを見せてくれました。
c0101927_22351689.jpg


8. 通り過ぎるすべての機に向かって、手を振り続けます。うれしさ?だけど自然にそうしたくなる。
c0101927_22371585.jpg


9.ジェット燃料ケロシンのあのにおい。ファインダーもめらめら。
  さあ飛ぶぞ。
c0101927_224395.jpg


プラモデルの箱から飛び出したのか。なんだかプレゼントをもらったようなうれしさ、感動、
興奮状態がしばらく、続きました。
その飛行機の役目を考えると手を振るというのも適しているのかという面もありますが、
被災、災害、火山活動などでも偵察機は活躍しますし、
ここ百里は、我が家を含む首都防衛を担っている一面もあります。
ファントムにシビレタ。正直な気持ちです。
※ * はDA55-300mmで撮影
by qchan1531 | 2009-09-22 00:36 | DA55-300mm /F4-5.8 | Comments(10)
Commented by tiger-k100d at 2009-09-22 00:47
子供の頃1番好きな戦闘機がF-4でした。
プラモデルも造りましたがすっかり忘れてました。
水平尾翼が水平じゃないんですね。

F-4にしてもF-15にしても飛行シーンが半端じゃないですね。まさに大気を切り裂いているようです。
旅客機とは全く別次元ですね。
Commented by qchan1531 at 2009-09-22 07:37
★tiger-k100dさん、
おはようございます。
F-4お好きなんですね。やっぱり男はF-4ですよね!
そうそう私も気がつかなかったんですが、尾翼水平じゃないですね。
たぶん子供の頃は、逆につけたこともあったんだろうなあ。
空気取り入れ口の赤い三角のDanger。
あれをデカールで貼るのに苦労しました。
写真のほうですが、パイロットの笑顔(とおもう)が印象的でした。
無意識に手を振りたくなって、ずいぶんシャッターチャンスを
逃してしまいました。
Commented by picasso_max2 at 2009-09-22 09:51
飛行機の写真が撮りたくなります。
小松の航空祭が待ち遠しいです^^;
あの迫力ある爆音の中でシャッターをきりたい^^
Commented by jmiin at 2009-09-22 16:48
冷戦時代には毎日の様に嘉手納から北朝鮮への偵察飛行をブラックバード
が行っていたって事ですが、この当時はISO5 とかのフイルムがコダック
から供給されていたと聞いた事があります。(真偽は知りませんが)

高々度から、気流の乱れに左右されず、高精度な写真を得る為に開発
されたそうで、そう言う仕事を沢山こなしていたのでコダックにはもの凄い
妙な特許が存在するそうです。

レンズも一枚物でもの凄い焦点距離の物があるそうです。

これも真偽は保証しませんが^^;
Commented by qchan1531 at 2009-09-22 19:40
★picasso_max2さん、
こんばんは。一足先に行ってきました。
これからは秋晴れでますますいい季節ですね。
小松基地にもいつか行ってみたいですが、
ジャンボが飛ぶ日がいいなあ。(笑)
Commented by qchan1531 at 2009-09-22 19:47
★jmiinさん、
こんばんは。SR-71ですね。
派生方のM21ちゅうのをUSのボーイングの博物館で見ました。
http://qsk1.exblog.jp/8241946/
ISO5で絞り64でしょうか。一度我が家を撮ってみたいです。
ISO0.05くらいじゃあないと無理かな(笑)
Commented by jmiin at 2009-09-23 06:39
↑ 見てきました。

もう10数年前に、一度だけアメリカの大東亜戦争時代の空母を見た
事があります。中には当時の艦載機が展示されていましたが、想像を
超えた巨大さと、どこか勝者のおごり的な展示物への演出に、激しく
気後れしてしまった事を思い出しました。
しかしブラックバード。生で見られたとは羨ましい。しかもM21とは。
あんな高々度で迎撃って不要でしょう? と思いますが、当時は真剣に
鉄のカーテンから攻撃が行われると思っていたので仕方ありません。
Commented by qchan1531 at 2009-09-23 07:02
★jmiinさん、
ボーイングの博物館のいいところは、
保存状態の良さと種類が頻繁に変わるところだと思います。
空港に隣接していますので、すぐそこを飛行機が飛んでいく。
アメリカだなあと思いました。
M21.写真的にはとても面白い機体ですが、飛行機としては。。。。
ですが、このあたりの時代のいろんな設計が今の飛行機作りにいかされているんでしょうねえ。
Commented by strike-freedum at 2009-09-23 09:03
エアコンが効かないF-4ならではのタキシングですね。 
岐阜にはまだEJがいると思うので見に行ってみたらどうでしょうか?出てくるかはわかりませんが(^^;)
そんなにEJ改と違わないですがオリジナルに近いかと^^
302SQも北海道ー沖縄ー百里と移動が大変ですねぇ 
Commented by qchan1531 at 2009-09-24 06:48
★strike-freedumさん、
おはようございます。
ファントムは人気があるのですね。
あちこちで、百里の裏にあった、用済みの機体残骸が話題に
なっていました。
古いものはいいんだ、というこだわりがあるわけではありませんが、
空に飛んでいるファントムを見たら、手を振りたくなると思います。
部隊のことはよくわかりませんが、岐阜基地ですね。
チャンスがあれば訪れてみようと思います。
<< 白河 提灯まつり F-15 機動飛行  - 百里... >>