RWY22

夕方から夜にかけての羽田B滑走路 RWY22の写真です。

1. 大好きな場所であり、私の飛行機写真の原点。城南島。
ここで同じように何度も何度もシャッターを切ってきました。
c0101927_0422428.jpg




2. 憧れをまたひとつ。舞台を行くようなA320.
京浜島での真横からの流し撮り。ノイズは多いのですが、ソフトウェアの力で、
出来る限り押さえ込んでいます。
c0101927_030081.jpg


3. 日の沈んだところにアシアナ航空のA330が降りてきました。
左右にゆっくり翼を揺らしながら、最後のタッチダウンにすべてのタイミングを合わせにいきます。
この時間の光景は本当に綺麗。 好きなシーンのひとつです。
c0101927_032235.jpg


4. 一番苦労している構図です。SNAの737はいつも照明が廻っていますので、
撮りやすいほうですが、どうしても機首のブレがでてしまいます。
c0101927_0325233.jpg


5. 湿り気を帯びた空気を裂きながら、TGタイ航空がファイナルに入ります。
いま羽田に来る一番気になる機体A340-500であります。
c0101927_0364398.jpg


6. 流し撮りのシャッタースピードは1/10秒を中心に1/8秒まで進めました。
ISOは6400+0.3EV(Hi0.3)~最高でHi1.0まであげています。
c0101927_0342252.jpg


7. 羽田といえども日が沈めば、真っ暗。さっきまでいた家族連れの歓声はもう聞こえません。
光を集めて、出来る限り機体を浮かび上がらせる。まだまだですが、楽しい時間です。
c0101927_0353714.jpg


ペンタのFA200mm以降ずっと練習を続けている構図ですが、今回である程度自信がつきました。
とはいえ、コレは機材によるところがとても大きい。
特に、今回のような流し撮りでは、
ジッツォの三脚とマンフロットの504HD雲台がとてもいい仕事をしてくれます。本当にすばらしい。
とにかく余計なことを考えなくて良い。
ファインダーだけに集中できるというのは、とても贅沢でありがたいことです。

私は、明るいファインダーを見つめ、力を抜いた左手をのばし、とにかく飛行機を揺らさない。
気がつくと、誘導灯の点滅にあわせ、頭の中でリズムをとっています。
長い間シャッターをきるには、どこかでリズムが必要。ゆっくりと、でもどこかで同じリズムである
必要があるのです。

この場所にまた立ててよかった。残り少ない南風ですが、きっとまたここでシャッターを切ります。
by qchan1531 | 2011-10-17 00:30 | Comments(20)
Commented by kazuki-papa at 2011-10-17 08:34
おはようございます。
夜撮の心得!、『ファインダー内でとにかく飛行機を揺らさない』ですね。
次回からの実践時には、その姿勢を常に心して取り組もうと思います。
Commented by dg-3010 at 2011-10-17 18:37
こんばんは。夜のHNDカットを満喫いたしました。これぞ夜のRW22の光景ですね!
構図や機体に誘導灯の反射するタイミング等、何度も通って挑戦されいるからこそ、
撮れる写真だと思いました。素晴らしいです。
Commented by qchan1531 at 2011-10-17 19:31
★kazuki-papaさん、
こんばんは。面白いですよ。
うまくいったときは、飛行機がファインダーの中でまったく動かず、
左下から、誘導灯が上がってくるように現れるんです。
これまた面白いですが、羽やピッチのゆれもよーっくわかります。
不謹慎ですが、ランディング技術がよければ、
写真も撮りやすいということです。
Commented by qchan1531 at 2011-10-17 19:35
★dg-3010さん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
22はあまり撮影されないんでしたっけ。
お気に入りの順光にはなりにくいですよね。
さすがに何度も行ってますと、
マジで誘導光のタイミングが見え?ます。(^^
何より、一機づつすべてことなる姿勢を、
レンズという望遠鏡でみられることが至福の喜びだったりします。
Commented by kotodaddy at 2011-10-17 20:56
すっごいなぁ・・。1枚目、ベイパーに色が付いてるんですね。
私も長玉にはマンフロットの油圧雲台を使いますけど、それでも
なかなかこれ程までにスムーズに被写体を追いかけられないです。
マロウド辺りじゃかなり苦戦しましたし。この辺は明らかにウデが
モノを言う部分なのは間違いないところですね。お見事です。
Commented by qchan1531 at 2011-10-17 21:25
★kotodaddyさん、
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
1枚目。
悪天で734か735が来ると気持ち的にはゴチになりますです。(^^
ここで手持ちで何百枚と撮ってきましたし、何度も下を向いて帰ったり、
家の遅い?(^^PCでパッと出た瞬間に落胆しておりました。
やはりその上で、この機材は宝物ですね。
油圧の感覚自体がもともと好きなのですが、
粘るようなすべるような境界をみつけて、
すーっとぶれずに追いかけてくれると、
本当に綺麗に写し撮ってくれます。
あとは機首側をしっかり意識すること。これが課題です。
マジな話、肉眼で機首がみえなくとも、留めようと思っております。
Commented by ji5isl at 2011-10-18 06:50
ホント、シヤッター切り放題ですね、羨ましい。
狙いたいポイントはあるんですけど便数が少な過ぎる。
Canon、今日発表の噂もあるんてすが。
ワクワク ♪( ´▽`)
Commented by strike-freedum at 2011-10-18 10:30
流しは見たとこが止まると言われてますから機首から目を離さなければ満足な1枚になるかもしれませんね^^ 

僕は三脚使うとレリーズする瞬間にどうしても振り切れないで一瞬止まってしまうので手持ちにこだわってます^^
Commented by yoshioyaji at 2011-10-18 20:43
どれも反射がきれいですね。
私はどうしても振り切れなくて、なかなか打率が上がりません。
うまいこと反射する瞬間も見きれないで苦戦してます。
素晴らしいカットの数々は情熱と研究のたまものですね(^^v
Commented by qchan1531 at 2011-10-18 22:22
★ji5islさん、
羽田にいらっしゃいますか?バチバチ行きますか。
私は高い空のもとでも撮ってみたい。まだ順光で撮ってなかったかも。
しかし、今日の発表はなかなか面白かったです。
これからですね。新しい夜明けかも。。
Commented by qchan1531 at 2011-10-18 22:28
★strike-freedumさん、
さすが新幹線EXやら何度も掲載されている方はよくご存知ですね。
わたしゃやっとこさでここまでです。機首がですね、なかなか見えないんです。真っ暗。これが難儀です。
レリーズする瞬間にふれないというお気持ちはわかります。
それは極自然な撮影行為だと思います。
なんといいますか、どちらかというと動画といいますか、
マラソンのビデオ中継をしているような感覚です。
足元がついてない感じ。 手持ちのほうがいいですね。
でも夜物は200mmが私には限界です。
Commented by qchan1531 at 2011-10-18 22:39
★yoshioyajiさん、
こんばんは。コメント恐縮です。
いまや、羽田で一番のフットワークをもつyoshioyajiさんに、
そう言っていただけて光栄でございます。

さっきまで、2番目に?フットワークが軽いあの方と飲んでました。
ウワサしながら。。。

私はこの流しまで、
456、55-300、228、34、328とずいぶん寄り道して来ました。(^^
情熱も、ご存知のとおり、空回りとため息の連続ですが、
この機材とかけてきた時間を思ううと、
いい加減もうそれも許されないかなと。。。。
これからは、一民に通います。リュック買わないと。
Commented by sabunikon at 2011-10-19 09:04
いやあ、凄いですね!!
綺麗な夜の飛行機を満喫しました。
こんなに上手く流し撮りできるなんて素晴らしい。
どの写真も素敵ですが、1枚目の光跡が印象的です。
どうしてこんなに光跡が残るんでしょうか?
Commented by qchan1531 at 2011-10-19 19:55
★sabunikonさん、
こんばんは。コメントありがとうございます。恐縮でございます。
ただただアホのようにシャッターを切ってきた、
その積み重ねでございます。
1枚目の光跡について関心をもっていただきありがとうございます。
お答えいたしますと。要素は2つあります。
1.天候: 空気の成分に湿気が多い日のため、
  航空機の照明がその湿気に反射して(肉眼でも)見えたこと
2.露出とコントラスト: 1/10秒程度露光を掛け続けることで、
  ほんの少しの照明の光をレンズに集められたこと。
  そして明暗を強調するコントラスト設定(カメラ機能です)を
  していること
以上です。番外としては、この天候をあらかじめ予測することと、
その条件になりやすい飛行機を見極めていることです。
とかいってますが、
"光跡を残すんだ!という強い気合"、というのが本音です。。 
といいたい自分は、確かに存在いたします。
でも機首はブレておりますので。。。(汗)
Commented by sabunikon at 2011-10-19 20:12
なるほどですね、納得できました。
右の赤い光跡は羽で出来た水蒸気の帯に飛行機の天井の赤いポジションランプ??、
左の青い光跡は左翼橋の白い光が透過してるんですね。

すっとしました(笑
Commented by qchan1531 at 2011-10-19 21:05
sabunikonさん、
またまた恐縮です。おっしゃるっとおりです。
この飛行機は昼間普通に飛んでくると、
あんまり人気があるとはいえませんが、
水蒸気の帯、ヴェイパーについては一番でやすいのです。
私も赤いヴェイパーは今回初めて見ました。(笑)写真で。
Commented by granpatoshi at 2011-10-20 20:03
こんばんは♪
う~む、セリフが出てきません、素晴らしい画像ばっかりで。
ファーストカット、エクセレント^^。今度ぜひ島でワークショップ開催を
お願いしたいです(これホント)。
Commented by wisteria_apr at 2011-10-20 20:17
こんばんは。
またまたお見事な写真が続きますね~。1/8sec辺りになると正直三脚と
雲台が無いと成功率がガタ落ちでしょうから、手持ちは無理そうです。
何と言うかスローシャッターですと肉眼とは違った空気が映し出せて
また面白いですね^_^
Commented by qchan1531 at 2011-10-21 22:22
★としさん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
またまた一枚目ありがとうございます。upして良かったです。
ワークショップ。とてもそんな。。。しばらく一タミに通うつもりですので、
ぜひご一緒しましょう。島だと上がりですね。夜中の0時ならイイですよ。(^^
Commented by qchan1531 at 2011-10-21 22:25
★wisteria_aprさん、
こんばんは。お帰りなさいですね。いいなあ長崎。
1/8sec。レンズが500mmとなりますと、なかなか厳しいです。
スローシャッターは、気持ちが優雅になりますよ。
いつか動画もと思うのですが、なかなか余裕がありません。(><)
これからの季節は朝もやとか夕暮れなんかがいいですね。
<< 息子の視線 787でNight >>