リファレンス

リファレンス。そんな風に呼べる一枚をやっと撮影できた。

Blogには何度も出ている羽田空港近くの通称Chuboポイント。
その中でも飛行機に近い側から、午前中のあがりを狙っている。
最初は手持ちの400mmあたりから、ここでは何通りも撮ってきた。
Nikonを手にしても変わらず、毎週やってきては500mmでシャッターを切った。
満を持して?最近*1.7のテレコンをつけて、機材は完成系になった。

だけど、850mmにもなる画角を経て入ってくる光は、
間の空気レンズに邪魔され、本来の飛行機の形をゆがめてしまうこともしばしばなのだ。

この日は、それがない。風も弱く青空にも色が残っているのだ。

青空であれば撮影条件そのものはいいが、その分出来上がりのハードルは高くなっていく。
ましてこの機材であれば、相当のものでなければ機材に笑われてしまう。

それでも私がやることはいつもと同じ。
いかにファインダーの中で飛行機を揺らさず、光に躍る瞬間をおさえられるか。
立体感を表現できるその一点に絞られる。

じつは。先日一緒に飲んでいた方と、こんな話になった。
”同じ場所に立って同じものを撮っても、同じ写真には絶対ならない” と。
機材が違うから?とか、Photoshopだからとか、そんな類の話ではない。
撮り手の見方、表し方は100通りも違うからだ。 

この写真なら、いつもいつものブレ、ピントはもちろん、ジャストな露出、ぴったりの瞬間を追う構図がある。
晴天になればなるほど、そのすべてを極限まで追求したいと私は思う。

今回その条件がほぼほぼそろった。一点大好きな旋回形ではないけれど。
だから私の”リファレンス”。
仕上げはLightroomであり、まだまだ満足とは言えない。
2年たったらもっとよくなるかもしれない。
だけど写し取ったものは、いままで最良のものだと思える。
この機材の性能を出し切るという点でも。

私はこの写真を撮った。私が撮ったのだ。

だから次はもっといいものが撮れる。そう信じてまた同じ現場に立つのだ。

c0101927_755222.jpg

(クリックして1,600サイズ)

Qちゃん。なんだか固いねえ??って?
両手両足にカメラつけられたらいいなあと毎日思う今日この頃です。
皆様のBlogにまめにお邪魔できておらず大変申し訳ありません。
by qchan1531 | 2012-06-12 20:24 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(2)
Commented by ちくりん at 2012-06-13 12:58 x
ひとことだけ、お見事!

でもって、二年後の写真にも期待しています♪
Commented by qchan1531 at 2012-06-13 14:30
★ちくりんさん、
ありがとうございます。
またたよしに行けるように楽しく頑張ります。(^^
<< 雨中のファンタジー 霧中 >>