いざ花火大会へ2

ことしは、東京湾の花火大会のチャンスを逃したので、この多摩川の花火大会が最初で最後になりそうです。せっかくなので、三脚に2台すえつけられるアタッチメントをつけて、怪しいおっさんになりきってました。となりには、ブロアー係りの助手(チビ)もいて、はじめてレリーズをみて、微笑みながら"シャッターを押したい"というので、"お前はこれで5つ数えてなさい"とママのOptioを渡したのでした。
さて、istDS2にZeiss Jena Flektogon35mmをつけて、パシャ。数秒待ってガサリとバルブ撮影。このときだけは、いかにも花火撮ってますって気になりますなあ。
c0101927_75737.jpg

発射台の場所は、三脚から120-30m。3箇所くらいあってけっこう近いです。普段はトラックの行き交う道路となっている川崎側の多摩沿線道路が通行禁止になって、開放されていて、その道路上に三脚をすえています。
c0101927_744871.jpg

いや、ドンパチ?と音はにぎやかに、おまけに東京側(こちらは世田谷区主催。川崎はほとんど企業で東芝さんとかの伝統的製造業とJTBさんとか観光関係がスポンサなのです。)は結構華やかだし。
浴衣のカップルやドカシート(ブルーシート)で盛り上がってる川崎の誇る中小企業さんの社長さんとか、振り返ると家の窓から眺めてるオトウサンとか。
みんな、このタマガワ花火大会を身近に楽しんでいるのです。
c0101927_74133.jpg

最後は、バーンっという轟音のあとに空一面をおおう大きな火の粉が待って、拍手。
おっと振り向くと助手がニッコリ笑ってる。パパー結構撮れたヨウ! 見てみるとISO400の
画面には、デジズームでカクカクだけど、しっかりとまあるい花火が踊っていたのでした。。。
by qchan1531 | 2007-08-20 07:07 | ZeissFlektogon35/2.4 | Comments(5)
Commented by alfa_driver1972 at 2007-08-20 10:07
いいですねぇ、花火。
K10D+DA21もDS+ゴンちゃんもどちらもお見事です。
一度こういうの撮ってみたいなぁと思わせてくれました。

息子さんもしっかりDNAを継承されていますね(笑)。

HIDE
Commented by qchan1531 at 2007-08-20 21:29
>HIDEさん、
コメントありがとうございます。どうしてもJenaで花火をとってみたくてですねえ。そういう意味では実現できたのがうれしかったりしています。(BBQにはおよびましぇんが。)来年は市長さんにお願いして、もう少し決まったところにバンっとあげてもらえないだろうか。と真剣にお願いしたいと思っています。準備が整いましたあかつきには、HIDEさんはじめ、コメントいただいた皆様に、升席(※ブルーシートともいう)にご招待したいと思っています。そうなったらホントに楽しいなあ。。。。
Commented by こきち at 2007-08-21 13:34 x
綺麗ですねー。大迫力です。肉眼で見る印象とまた違って見えますね、カメラの醍醐味なんでしょうね。でも撮影中ってファインダーに集中しちゃって、花火そのものは見ていないってかんじですか?(^^)
尼崎のホビスタに行ってきました。HOゲージのジオラマは半分は作りかけだったので、全部出来たら壮観だと思うのですが、中央に山を作っていて、全部の景色が見えないんですよね。うーん・・・平面的にしたほうが大きさがひきたっていいと思うんだけど。それがもったいなかったです。肝心のちびは、大きいHOゲージには目もくれず、Nゲージにずーっとはりついていました。Nゲージなら家にあるので、身近でいいんでしょうね。で、お店でちびが一番好きな貨物列車のDVDを買ってやろうとしたんですが、断られました。DVDというものがよくわかんないんでしょうねー。
Commented by qchan1531 at 2007-08-21 20:53
>kokitiさん、
こんばんは。花火ね。これほとんどいや全部ファインダーみてません。結構いいかげん、ていうかバルブ(長時間露出)だとファインダーからの光が入り込むなんて聞いてまして、最初だけみて、あとは感覚です。だから
いわゆる王道の丸い花火がすくないですよ。。。
(後半につづく)
Commented by qchan1531 at 2007-08-21 20:53
>kokitiさん、
ホビスタ楽しそうですね。あのね、HOゲージってのはジオラマにするのは、すんごく大変なんですよ。何年がかりなんてのもあるくらいです。電車が大きいから、ジオラマつけるともったいないなんて、うるさい人もいるです。山に入っていくのが、これがまたいいのよって命かけてる人もいるです。新品30万もする車両もざらです。チビちゃんもうじき3ちゃいですね。うちのもそのころ、模型(交通博物館(東)=交通科学館(西))をみて、そこから今に至っております。(ただし親父が入れ込んでるんですが)いま、鉄道模型コレクションだったかな?ディアゴスティーニみたいのあるでしょ。あれです。あれ売ってますから、ソーイングの傍らでいかがですか。女流ジオラマニスト(そんな英語はない!)なんてNHKにでたら、けっこういい実業になりますよ。貨物列車ですね。吹田行きのEF66というやつは、我が家から5分の新鶴見操作場というところから、出発するんですよ。ロマンですねえ。あぶないですねえ。
<< セッシャ、テレビカーでござる。 いざ花火大会へ >>