カテゴリ:SMC Takumar135/F2.5( 11 )

ヨコハマ鉄道模型フェスタに行く

こんばんは。
今日も川崎は雨でした。
この時期は、受験シーズンですね。
すでに中学校の受験は終わっているころだと思うのですが、
まさにその時期に合わせたように、毎年恒例のヨコハマ鉄道模型フェスタが開催されます。
お祝いかご褒美か、模型好きの少年が目を輝かせる、
さて今年はどんな新作が走っているでしょう。

1. レンズはSMCタクマー135mm/F2.5 一本です。
最初は扇形機関庫にずらり並んだ気動車たちです。
実際にこういう風景があったかどうかは定かではないですが、
模型の世界は一定の約束事のなかで表現は自由。やっぱりカラフルでないとね。
ちなみに我が家にも機関庫と電動のターンテーブルがあります。どっちもドイツ製の安価なkitです。
c0101927_19113495.jpg


More
by qchan1531 | 2010-02-13 19:11 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(23)

短絡線 (土曜日編 その3)

カーナビでも50m以下縮尺に拡大表示しないと線路がでてこない。
そんな線路があります。
短絡線。単線で貨物が行き来しています。
ほんの1kmもあるかないかの単線には、4つくらいの踏み切りに仕切られ、左右にゆるやかに
カーブしています。 
肩には午前中に息子を撮影したタクマー付きのK10Dが。やっぱ鉄は135mmレンズだあ。

a. 専用A種別 5763列車 倉賀野行き タキ編成 EF210牽引 かなあ。
c0101927_23395538.jpg


短絡していないアナタへ...
by qchan1531 | 2009-10-31 23:40 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(10)

よっし。。 (土曜日編 その2)

これでオッケー!な瞬間。
c0101927_2310573.jpg

by qchan1531 | 2009-10-31 23:20 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(2)

明治神宮 御苑 菖蒲田 その2   -SMC琢磨135mm-

この日は、ズームを持たずにカメラ2台体制です。
DS2にはSMCタクマー135mm/F2.5とパンカラー80mm/F1.8(結局出る幕なし)、
K10Dには、FA200mmとアポラン90mmです。

さて、菖蒲田に目を向けますと、水音とともに人が入ってきました。
腰につけているのは、倒れた株を支えるためのひごのようなものです。
いたんだ花も摘みつつ、手際よく手入れを進めていきます。
c0101927_1927395.jpg


More
by qchan1531 | 2009-06-08 19:26 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(12)

昭和記念公園 with SMC Takumar 135mm F2.5

昭和記念公園の続きです。
K10Dには、やや重めのネトっとしたフォーカスリングを巻いた、
Sタクマーがマウントされています。
唯一昔持っていたSMCPのF3.5と同じ135mmでとても安心感というか、
懐かしい感触があります。
ですが、あのときとは中身は別物。すばらしく、明るいレンズです。
c0101927_23163760.jpg

Bokehのことは詳しくないのですが、六角形をしております。
個人的には、いかにも写真機で、レンズで撮りましたわみたいで、すきなのですが、
楕円とか六角形は、どうもあまりよろしくないようです。

More
by qchan1531 | 2008-11-28 23:21 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(6)

動物の目

スーチョワンバーラル。
中国名「岩羊」。
その名のとおり、標高3、000m以上の起伏の激しい山岳地帯に生息する。
優れた跳躍力とバランス感覚を持ち、
危険を察知すると追っ手も近づけない高みへと駆け登る。
c0101927_2130359.jpg

曇天も手伝ってか岩を背景にするとその体、まさに一体。
6月と8月に生まれた子羊がいるそうですが、これなのかな?
角はまだ短いのでしょうかねえ。ちょっと電車の飾りにありそうです。(なんで電車なんだ??)
c0101927_21352632.jpg

岩山の上からオオツノヒツジを見下ろしてます。こちらは立派な角ですねえ。
c0101927_21435560.jpg

このロバさんをみてロシナンテって言ってる人がいました。時代です。
我が家は口をそろえてイーヨーだって言ってました。これはロバさんです。ハイ。
c0101927_20375512.jpg

丹頂鶴さんです。これを見て。。。。。はい池中玄太です。
c0101927_20412550.jpg

なんだか写真にもやもやっとした四角がありますが、檻の金網越にとっています。
彼(彼女?)はカメラをみてとても不思議がっていました。
こちらも丁寧に真剣に撮っていきます。通じるわけはないのですが、モデル撮影ばりに会話をしていきます。金網が気になって仕方なかったのですが、結果をみるとぜんぜん気にするものではないですねえ。シロテテナガザル。タイ・スマトラにすむ。
c0101927_20435567.jpg

草をきれいに鼻で集めて器用に口に運ぶインド像さん。なんといいましょうかゆっくりした動きですが、一つ一つにまったく無駄がありません。思わず自分を省みて??
それにピントもなかなか合わず。。。見た目で判断してはいけませんねえ。
c0101927_20522628.jpg

アメリカプロングホーン。時速80kmで走るそうですよん。そこいらの通勤電車より速いです。
c0101927_20595213.jpg

こちらカンガルーさんです。この前足。かわいいではありませぬか。なんだかアタリメを食ってるおっちゃんのようにも見えます。(せんね?)
c0101927_2131684.jpg

はい、お待たせしました??この日のメイン。コアラ君です。
やさしい顔して、ユ-カリは新鮮なのしか食べないんだそうで、園一番の一番の贅沢ものらしいですよ。
c0101927_2122413.jpg

c0101927_2121349.jpg

おまけです。スイッチoffの場合はこんな感じです。器用ですね。よく落ちないものです。
c0101927_21261032.jpg

私はこの135mmのレンズが手になじんで大好きです。
Focusリングが大きくて、形のバランスもよくて。おまけにF2.5というのは、自分で言うのも何ですが贅沢です。
@金沢動物園 横浜市 -エコイベントで入園無料の日-
by qchan1531 | 2008-11-04 21:30 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(8)

タクマーしい??

ソフトボールをやっている姪っ子が遊びにきました。
最近野球に凝っているわが息子。早速道具をもって児童公園にいきましたよ。
もう夕方で陽が傾いていますので、お父さん家に帰ってF2.5の望遠レンズをくっつけてました。
c0101927_2091977.jpg


More
by qchan1531 | 2008-03-27 20:16 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(4)

ヨコハマ鉄道模型フェスタ

毎年この時期になると、模型のメーカから我が家に手紙が届く。
ヨコハマ鉄道模型フェスタ。横浜ランドマークプラザで行われる、大きな模型レイアウトや新製品や発売前の試作品を見ることができるイベント。
雰囲気を出すために、全体に照明を落とし気味にして、中央のレイアウトが浮かぶように演出されている。明るいレンズとテレの構図が必要で、去年はPancolar80mmを持参。
今年は、迷わずタクマー君の出動です。
最初の車両は、静岡を走る岳南鉄道。これ1両¥600.-なり。ただしコレクションということだけあって、箱の中身は見えないブラインド式で購入する模型です。いまもコンビニで売ってるのかな。
c0101927_19242193.jpg

こちらは特急型。いつみても国鉄のときの車両は格好いいですね。わかりにくいですが、
こちらは、線路幅16.5mmのHO型。カツミの181型なのなあ。正面に赤いラインがないので、
ちょっと自信ないです。
c0101927_19375370.jpg

ここヨコハマの地下を元町に走り抜けるみなとみらい線Y500型。ステンレス車両にして、
大胆にブルーと紺それにアクセントのイエローをうまく使ってヨコハマのイメージを形つくっています。特にNゲ-ジは小さなサイズなので、派手めくらいでちょうどいいくらいなんですね。
今回の写真、AWBがアンバーよりですね。一部は、電球補正で青みがでています。どちらが忠実というとアンバーなほうですね。蛍光管も一部はいってたのかな。
c0101927_201796.jpg

今回は135mmということで、結構拡大できました。が、最短は1.5mってことで、気がつくと自分が引いてたりね。。フルでみると偽色というかフリンジというか収差なのか、霞がかかったようにも見えますが。自分は十分満足。
c0101927_19414314.jpg

こちらは、銀座天賞堂のHOの新製品9600型。小さめなSLで私実物はみたことないですが、パイプとかの装備がぎっしりついていて塊感があって、これは格好良かったなあ。模型の世界も真鍮(ブラス)製からプラ成型にかわってきています。それからデジタル化。HOは欧米を中心に制御はデジタル化が進んでいます。サンプリングしたデジタル音源を使って音を出すSLも増えてきて、楽しみ方も多様化してきていますね。(下の9600型はアナログタイプでの発売です)
c0101927_1947087.jpg

山手線と機関車のすれ違い。駅にはお客さんも。
c0101927_19523174.jpg

場所もよいのか年々来場者が増えているように思います。少年たちの手にもたくさんのデジカメが。。。
Sタクマー135mmも透明感のあるいい絵を出してくれましたよ。おもわぬ収穫はうれしいです。
by qchan1531 | 2008-02-02 19:24 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(6)

田端運転所と鉄道模型運転場

上野駅から北へ4つ目。3.5kmの場所にある田端駅。JR東日本が拠点とする場所にある機関区。いまは田端運転所(なんだか格好悪い名前ですね)として多数の機関車を擁しているところ。今日はチビと久しぶりに田端の近く尾久にある模型運転上に車両を走らせにいってきました。
ちょっと寄り道して道路から135mmで金太郎(EH500型)なぞ。この車両は天下の東芝製です。でも松下もSONY製もありません。おうなんと重電機な世界。
c0101927_2265563.jpg

手前には、入れ換え用のDE10方ディーゼル機関車がアイドリングしています。この"がらんがらん"ていう音がたまらないのよねえ。(聞くところによるとこのあと、あの有名なカシオペア号のフル編成を牽いていたとか。)小粒なのにやるねえ。君。
c0101927_2294524.jpg


名残惜しくもチビがクルマの中で叫んでるので(おいおい子供は置き去りかいな)、
退散。運転場に向かいます。
ここは、日テレの所さんのダーツの旅にもご紹介された結構有名なとこなんです。
この日も子供連れのお父さんが何人か来ていました。ここではあくまで子供が主役なのです。
新幹線と貨物列車それから中部国際空港行きの名鉄ミュースカイ、そしてあの北斗星。
模型の世界では、こんな組み合わせが同じ駅舎に停まっています。そこはデジタルでない世界。線路幅9mmのノスタルジーであります。そこを135mmで狙っている輩はどいつでしょう。
c0101927_232350.jpg

この模型は俺らんだ。いや日本です。はい出発進行!!
by qchan1531 | 2008-01-06 02:34 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(4)

神代植物公園 その2

神代植物公園の紅葉、SMC Takumar135mmです。
黄色の背景に緑。ここの公園はなかなか気の利いた配置をしてくれています。
集中していて見やすくなってるんですよね。これって植物公園ならでは?
c0101927_2237122.jpg

公園に着いたのはお昼を回っていたとおもうのですが、晴れたり曇ったりでなかなか難しかったっす。午前中10時ごろがいいそうです。といっている老人がいらっしゃいました。(なんで昼にいるんでしょ)
c0101927_22574779.jpg

なあんだ紅葉じゃあないじゃんというなかれ。赤い葉っぱがあるでしょ。
c0101927_22521963.jpg

くもの巣が、ちとげんなりって感じですが、これ色合いとかTakumarぽくないですか?自分は気に入ってるのですが。
c0101927_2323441.jpg

よく見ると、一番いいときは一週間くらいまえだったんですかね。今年は日本中の紅葉がカメラマンのいいモデルさんだったんだろうな。
by qchan1531 | 2007-12-07 22:37 | SMC Takumar135/F2.5 | Comments(8)