カテゴリ:PENTAX FA★300mm F2.8( 13 )

34の季節

こんにちは。
今日の川崎は冷たい雨が軒をたたいています。
朝の気温も22℃。
離陸滑走路も北向きになっています。

c0101927_1015880.jpg


c0101927_1043299.jpg


撮影2010年12月
by qchan1531 | 2012-09-23 10:08 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(0)

RSD008 ロシア政府専用機IL-96を捉えた!

その飛行機は、前日屋形船の船上から見える場所に留まっていたのだ。明日動くかも。。。
その飛行機は。。 ロシア政府専用機。イリューシンIL-96.
APECのとき一度みたが、あのときは旋回をものにできなかった。
チャンスは、翌日やってきた。
10ノット越え、風の強いいつもの中防トンネルの朝。
久しぶりのBA便を待ちながら、ラジオを必死に追いかける。
おかげでBA便は全部露出アンダーだった。強い風で位置もかなり手前だ。

さて。そこにデリバリー。ロメオデルタシエラゼロゼロエイト。おいでなすった。
行き先はブルネイ。ロシアではない。
BAのときより、1セクション分南へポジション取り。ランウェイは盛り土でまったくみえない。

ホールド指示のしばらくあと。TAKEOFFクリアランスがでる。さて。
しばらく時間をおいて機体がみえた。低い。というか水平に飛んでいるような姿勢。
APECのときとおんなじだ。
あとはどこまでまっすぐ伸びてくれるか。まだまだ。。

祈った瞬間か、翼がガクンと下がった。こりゃすげえ。ぐわっとそのまま廻ってくる。いかん。
一度旋回が緩む。そのまま行くか。。いやまただ。もう一度バンク。
こっちのレンズは328に1.7xテレコン+K-5のAPS-C。換算750mm前後か。
少し遠いが。。(写真は若干クロップ) いい姿勢だ。
c0101927_2227282.jpg


こっちに向かってくる。すげえ迫力。姿勢もむちゃくちゃ綺麗だ。
前日の船上手持ちのおかげで、うそのように構図が安定してる。 機材も同じ。これもよかった。
c0101927_22302449.jpg


ぎりぎりまで追い込む。まだまだ。シャッターは1/500、絞り開放の固定でISOは500-640-800程度
c0101927_22321534.jpg


旋回を保ったまま、しゅーんという独特の音を一瞬残して。うるさいわけでもなく轟音でもなく。

およそ政府専用機の飛びではない。エアショーのデモのように2回バンクをとって真上を通りすぎた。
こいつはすごい。飛行機の性能、特性、飛ばし方そのすべて。
でもロシアという国では当たり前なのかも知れない。
思えばモテギでスホ-イ31のアクロを観て動きに魅せられたんだっけな。
by qchan1531 | 2012-02-01 23:06 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(6)

海から羽田を見てみよう

というわけで海羽田こと、"第二回 海から羽田を見てみよう" のスタートであります。

最初はCXことキャセイパシフィックのジャンボであります。
もしかしたら、羽田のそれもDラン上がりをここで見るのは最後かな? なんて思うと泣けてきます。
_IGP0055

More
by qchan1531 | 2012-01-31 17:18 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(0)

そーらしーど

撮りたかった一枚。珍しく構図も一発で決まった!
すばらしい機会に恵まれたおかげで、こんな瞬間も撮れました。
これは屋形船の船上から34Lにおりていく飛行機を撮影したカットです。海からの視点。

ありがとう海羽田の皆様。 屋形の船上で久々来-い!!の咆哮。気持ちよかったあ。
またいきましょう。(^^ ありがとう飛行機の神様。ありがとう写真の神様。

c0101927_139170.jpg

写真はテレコンAFx1.7つき 笑顔の露出オーバー
by qchan1531 | 2012-01-31 01:46 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(0)

JA805A HND-PEK

今日はFRA:フランクフルト行きの787が羽田から上がる日です。めでたい。
(厳密には、日付変わって明日1/21(SAT)の1:00発ですが。)

このときのPEK便より厳しい、風20kt以上Gustで30、雲底高度も1,000ft。
それでも私は。。。
c0101927_22494576.jpg


c0101927_22554853.jpg


では、また明日。(写真は1.7AFテレコン使用)
by qchan1531 | 2012-01-20 21:07 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(0)

ヒコーキとエンジンと楽しいひととき

来月の2/18(SAT)19:00より 東京武蔵境で "飛行機エンジンカフェ"と題して、イベントが開催されます。

今回、いつもの城南島フリークのお仲間と、イベント会場に大判写真を展示させていただくことになりました。(^^

c0101927_7442123.jpg


土曜日の夜ですので、お時間がある方はぜひ足を運んでみてください。

※写真は海ほたるから撮影。 K-5, FA300mm, X1.7AF, X2X-L
by qchan1531 | 2012-01-19 07:40 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(0)

心のシード落ち

今日は駅伝の復路。3年前の85回大会では、戸塚と箱根で選手を追いかけたのですが、今回は10区鶴見中継所の手前に
陣取りました。
2時間近く前に、ゆるいアウトカーブのいいポジションを決めたのですが、
しばらくすると目の前に応援の幟が。。。様子がわからず移動することにしました。

そして。。。
c0101927_1852198.jpg

選手はみんな必死の形相でやってきます。私も必死ですが、見てる人はみんな同じ。
結果、最後の選手からひとつ前を走っていた学連選抜のこの選手のみにピントが来ました。

今年の撮影はシード落ちであります。また頑張りましょう。
PENTAX FA★300mm f2.8ED (レンズが泣いています)
by qchan1531 | 2012-01-03 18:23 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(4)

夏の想い出 -七夕の夜 B787-

降りてきました。あの787.この日は七夕。
息子と二人で羽田のインターナショナルターミナルに陣取ってしばらく。遠めでも一目でわかる
LEDの真っ白な着灯とゆっくりした点滅。
いいランディングです。
c0101927_20502016.jpg


衝突防止灯もゆっくりしたテンポで光ります。もうこんな写真は普通になるかな。
c0101927_20545790.jpg


ここからの2枚は、Neat Imageフリー版を使っています。(Free版はMax Size 1,000制限です)
c0101927_20595084.jpg


私は、どうも目の前を行き過ぎたところで、ピンやブレが同期するみたいです。
遅れてるってことですねぇ。
c0101927_215145.jpg


もう8月も終わりですね。今日は、三脚を買いにいってきました。
あまりの予備知識のなさに我ながら疲れました。
なんといいますか、ああいう動きのないモノって、あんまり興味がわかないんですよね。
え?なんで三脚って? それはまた後日。
皆様の夏はいかがでしたか?
by qchan1531 | 2011-08-28 20:49 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(2)

N787EX SROV Day3

Boeing 787 のテスト3日目。
ついにその日がやってきた。
昨年、引退を控えたJALのジャンボの旋回をなんとか残そうと、通いつめたこの場所に、
奇しくも、真新しい飛行機が降りて来る。
位置を気にしながらずっと待っていると、ラジオにはっきりわかる声。ボーイング787.

そしてその飛行機は私の目の前で大きく大きく、バンクをはじめた。

c0101927_734777.jpg



午後3時をすぎるころ、今度は離陸だ。二転三転していた?滑走路がA滑走路16Rになり、
再び交信が聞こえてくる。
この場所は外周道路。環状8号線の延長、ちょうど34Lエンド下のトンネルの横。
私は、いつも飛行機に近いところを選ぶ癖がある。
迫力を間近に感じ、その音までも楽しみたいからだ。
いまでこそ国際線ターミナルができたけれど、ここまで歩くのは結構距離もある。
だけど今日は、たくさんのご同輩も同じ機体を狙ってる。その反対側の路に私は一人、
後追いの構図を狙う。
c0101927_7531278.jpg

by qchan1531 | 2011-08-06 07:34 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(8)

Boeing 787 - Dream Liner - N787EX

今日7/3日曜日。晴れ間のでた午前6:21.
この朝、この滑走路34Rにおりる最初の飛行機は特別なものだった。
延期に延期を重ねてやっとこの日がやってきた。その飛行機は、ボーイング787.
この最新鋭機を世界で最初に導入する航空会社はローンチカスタマと呼ばれる。
それがANAなのだ。

今日はその飛行機が羽田にTEST飛行でやってくる。
こんなときに予定通り??無線機を玄関先に忘れてきた私は、
この日ご一緒させていただいたKEI3desuさんに状況を聞きながら、
iPod Touchのアプリを立ち上げ、なんとか飛行機の位置を確認していた。
旋回して房総半島を離れた機体は、数分で目の前にやってくる。

それからしばらく。緊張が続く。そしてその時が。。。
反射的にいつもと同じ、来た!というすこし大きな声が口に出る。
一見してそれとわかる、異常に撓ったその翼。
それが787の最大の特長。

朝の逆光の中、頭を上げない低い姿勢のまま近づいてくる。
左の翼端。翼端。翼端。そればかりが自分の頭に響く。
最後まで真ん中にフレーミングできないまま、接地のときが近づいてくる。
1枚。その1枚。 A380の初飛来や、JALジャンボが退役したときの感覚とはまったく違う、
不思議な静寂。きつくない緊張感。
これも新世代、機能重視の飛行機がゆえのことなのだろうか。
c0101927_221635100.jpg

※RAW撮影: PENTAX K-5 FA★300mm F2.8ED + Teleconverter x1.7
Tv/Av優先AE -0.3EV(SS:1/1000 絞り:F7.1), AWB
by qchan1531 | 2011-07-03 22:12 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(27)