カテゴリ:Zeiss Pancolar80/1.8( 31 )

魔性の世界

先日の県立フラワーセンターの後編です。
今回はD3にマウントしたCZJの世界です。

1.まずはフレクトゴン
あいかわらず異常なまでにシャープであります。
当然のことながら自分の体がピントリングそのものになります。
c0101927_6162253.jpg


2.これがパンカラーの描写。
画面いっぱいに迷いが表現されております。
難しすぎるのです。以前はAPS-Cの画角のせいにしていましたが、
そうではないことが見事に証明されました。
c0101927_618063.jpg


3.横位置のパンカラー。もう何もいえません。
c0101927_6193684.jpg


うpをかなり迷いましたが、いつものとおり、これも私の作品。
キャリブレーション画面でRAW現像していますが、かなり色抜けして青みがかって見えるかも
しれません。一度、Printしないとだめですねえ。

皆様の厳しいご意見を心よりお待ちしております。
by qchan1531 | 2012-07-07 06:30 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(0)

本来の描写

我が家のレンズ中では、もう古参に仲間いりしたかも。
それが、CZJことCarl Zeiss Jena Pancolar 80mm F1.8であります。
いままではPentax で楽しんでいましたが、本来は35mmサイズで見てみたい。
それがひとつのリングで実現したのです。

Discover Photoさんから出ている、
M42-Nikon Adaptor が実現してくれます。

Nikon Fマウントはそのフランジバックの関係で、他社のマウントは装着しにくいのですが、
無限遠はでないものの、35mm画角で撮影ができます。

さて、写真を撮りましょう。
近所の塀を撮ってみます。遠近を見るにはやはりこれでしょう。どうです?
c0101927_2223930.jpg


More
by qchan1531 | 2012-05-09 21:48 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(4)

CZJ Pancolar と行く 渋谷散歩

今日は飛行機ではありません。すみません。
でも私がいつも楽しみにしていた写真撮影に行ってきました。
所有するレンズの中で私が一番気に入っているPancolar80mm F1.8と、
これまた好きな街、渋谷・表参道界隈を歩いてきました。

東急渋谷駅の大階段をおりて、右に曲がったところ。そこに一人。女性が待ち合わせのようです。
本を読んでいる姿がいいなあと思い、かしゃり。
こういった撮影は手際も命。画角をある程度頭に入れておく必要もあります。
行きがけ、自宅からの徒歩で、ファインダ越しに両眼視しながら、少し慣らしてきました。(^^ 
写真は、開放でピントがきていませんが、こういう表現は一つの味かもしれません。
c0101927_22504693.jpg



少々オーバーめの露出でしょうか。久しぶりK10Dで撮影しましたが、
もともとあった絞り優先AEの暴れ(同じ被写体を撮っても明るさがぶれる)が
少々目立っていました。
いや、前からこうだったのでしょう。以前はそれを踏まえて癖を把握できていたのだと思います。
c0101927_22533353.jpg



渋谷からいつもと逆に、キャットストリートを表参道に向かいます。
おっとっと。まだ歩くのはおぼつかないでしょうか。この瞬間も2枚だけ。
ピンはあいましたが、この写真はトリミングしています。もちょっと構図が丁寧なら。
c0101927_22582695.jpg



表参道につきました。天気はいまひとつでしたが、曇り空のおかげで、暑さがおさえられたのか、
たくさんの人通りがありました。
でも80mmくらいの画角ですと、相当ひきつけないと、さすがに表情までは写し込めません。
かといってどんどん撮るという風にもいかず。迷いが続きました。
その中で、この一枚は、歩道橋の下1/4くらいのところから、ゆっくり狙いました。
彼氏の車が向こうからきてしまったら、ゆっくりレンズを下げないと。
そう思いながら、待っている後姿を何枚か撮りましたが、ふと、表情が傾いて。 
そこでゆっくり、2枚。あくまでもゆっくり。
ちょっとオーバー露出かな。右下の余計なものがなければな。
1回行ったくらいじゃあ、そうは簡単に撮らせてはもらえません。
c0101927_2319788.jpg


ほぼ参加賞写真でお恥ずかしいのですが、いつもと違う被写体、風景。
なにより人の笑顔は美しいですね。(upはできませんでした (汗) )
次回は、K-5にマウントしたDA21mm編をお送りします。
おやすみなさい。

写真はすべてJPEG。トーン補正はなし。絞りはすべて1.8開放。心もそこそこ開放です。
by qchan1531 | 2011-06-12 23:53 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(24)

K-5 with Pancolar

こんにちはー。
雨の週末であります。
少しは落ち着いて自分を見つめなおすか。。。

先週、Jena Pancolarをマウントして、散歩に行ってきました。
晴れの天気でないのが、ちょっと残念ではありますが、Jenaらしいきりっとした写りに、
K-5が出してくる独特の立体感が重なって、あたらしい世界がみえてきます。

1. ここは代官山。よくテレビで刑事さんが、犯人を追い詰めて踏み切りで見失うとか。
電車が通り過ぎて、踏み切りの向こうに別れた彼女が。。
とか。
画になって”いた”場所です。
いまは、地下化の工事中。計画上は道路が通っていますので、この踏み切りもなくなるのかも。
説明と写真が一致してませんが。。
c0101927_23563845.jpg


More
by qchan1531 | 2010-10-28 23:56 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(6)

表参道から渋谷へ  - 通りをゆく人 -

広尾から地下鉄で表参道へ、やってきました。

1.  渋谷のマックは改装中?ですが、こちらはガガさんのM・A・C? 
するとこちらを行く女性は、リトルモンスター? 
つーかおとなりのモデルは、シンディー・ローパーだそうで。俺も化粧してみるかな。
c0101927_21582338.jpg


More
by qchan1531 | 2010-04-23 23:07 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(8)

広尾から渋谷を歩く  -有栖川記念公園-

こんばんは。
今日は寒かったですねえ。
でも私は朝から、出かけるのを楽しみにしていました。
Jenaの2本のレンズFlektogon35mmとPancolar80mmをカメラのマウントし、
カメラのかばんにPCをつっこんで、家を出ます。
午前中、調べ物で立ち寄った図書館の窓から外をみると、少し晴れ間が見えます。
きりのいいところでノートPCの電源を落とし、さあ行きましょう。

1. ここは都立中央図書館に隣接する、有栖川記念公園。
児童公園にある遊具です。さすがは広尾の公園です。遊具もなんだか高級だわね。
c0101927_19474685.jpg


有栖川ざ~ます 広尾ざ~ます。。
by qchan1531 | 2010-04-17 21:21 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(21)

春の日

羽田で桜と飛行機を狙いにと思ったのですが、今日は、見事、風に振り回されました。
しかたなく??城南島から近く、以前に龍馬さんを探して?散歩した立会川勝島の
舟溜まりに行ってみます。
そうそうここは菜の花が咲いているんです。

1. 珍しいスタートですが、ニャンコさんです。
ここにはたくさんの、のらニャンコさんがいます。釣り船もいるし、
暮らしむきも悪くないのでしょうね。今日はご飯つきのお客さんはいないかにゃあ。
c0101927_19592767.jpg


More
by qchan1531 | 2010-04-03 20:56 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(20)

鶴見のゆうひ

日曜日。
午後に息子と嫁さんは、でかけたのでまたまたちょっと抜け出して写真を撮りに。

1. ここは前にも一度記事upした鶴見川のところですが、今回はレンズも光線条件も違います。
いや、そもそも通る機関車がちがうわな。
いまどき珍しく柵のまったくないガーター橋。
昼間だと7-8人も訪れるようなそこそこ有名な場所だそうです。

さて、一応ダイヤは確認していったのですが、30分くらいのんきに待っていたら、
信号が青に変わって。。
やってきました。単コロ。電車と違う、ガタンガタンガタンという2軸3連チャンの音。
いいなあ。この潔いシンプルさ。
夕陽が傾いたころのこの黄色い光線、四角い機関車を、置きピンF8に絞り込んだPancolarが
きっちり切り取ってくれます。
むき出しの台車ばね。複雑な連結車両に対応するホースの並び。そしてスノープラウ。
いっちょまえに、ちっちゃいパンタグラフをつけてますが、そんなに高速で走るんかいな。

まあ、このきっちりした規則感が鉄のシンズイであります。
コレは、ステンレスシャではぜったい画になりませぬ。
c0101927_2253610.jpg


2. 貨物機関車1枚だけ、シャッターを切って、家に帰ります。
もしやと思い、夕陽がかかりそうなあの場所へ。
散歩する人もみんな足を止めて。
ちょっと邪魔めな鉄塔ですが、これは新幹線に電力を供給している、とってもとっても
大事な場所なんです。沈む太陽も鉄塔に阻まれて形が歪んでいます。
c0101927_206194.jpg


さあ、夕飯の時間だ。
※絞りF8、Av撮影、JPEG、彩度、シャープともに+1、最近得意のコントラスト+2設定
by qchan1531 | 2010-02-09 20:41 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(14)

不自然な自然

君はどうしてここに?
c0101927_2113225.jpg

hungry?
@大黒海づり公園かるがも池 横浜
*コントラスト・シャープネス・彩度ともに+設定、PLフィルター使用、JPEG
by qchan1531 | 2010-01-26 21:13 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(6)

夕餉のにおい

私の通った高校の通学路シリーズ?です。
いつのまにやら、せせらぎ公園なんて名前のついた、しゃれたところが整備されていました。
鯉やカルガモさんが泳いでいて、おじいちゃんと一緒にお孫さんも生息しているザルガニつりができます。

のんびり歩いていたら、いつのまにか街灯?に灯が入りました。
こうして、散歩しているひとが頻繁にとおっていきます。
景観に変化もあって、川崎にしては?うまく整備したんじゃあないかなと思います。

1. 葉っぱが街灯に照らされながら、ゆれています。
c0101927_20462218.jpg


2. 毎日なにか毎週なのか、この女性もお散歩をしているのでしょうか。
押しているのはリハビリテーションの器具のようです。
灯りはいつもその人々を照らしているんですね。
c0101927_20501985.jpg


3. 題名をつけられない写真です。
私が高校生の頃、ここはお世辞にもきれいとはいえない川が流れていました。
水害にも関連するための再開発で、地下に管を埋めその上にふたをしたところに、
浄化装置をつけてせせらぎを再現しています。
なので、川の真ん中から車道を撮る構図になります。
横浜のどこかの町は完全に自然の堤を残したまま、流れの浄化を行ったようです。
c0101927_2111486.jpg


4. これまた意味不明ですが、遠くに写っているのは大手の情報通信メーカーさんです。
きれいにまっすぐな道を狙ったんですが、塾通い?の子供の自転車がいいタイミングで
ファインダーの隅を通りかかりました。
ここは当時ほとんどが田んぼや畑で、春になると肥料のいい香りとくっきりした富士山が
見えたものでした。
c0101927_21122172.jpg


先日紅葉写真を撮影したお寺さんもこの先すぐのところに位置しています。
それにしても構図がどれも雑すぎますね。。。。
おっと夕飯の時間だ。
(撮影:2009年12月)
by qchan1531 | 2010-01-06 10:04 | Zeiss Pancolar80/1.8 | Comments(8)