千歳行き

だと思います。
この時間は、ジャンボだった。
だけれども、ジャンボならばこんな姿勢にはなっていなかったかもしれません。
ゆったりゆっくりと上がっていく773.
夜中の77Wの迫力とはまた違うものですが、お客様も満席なのでしょうね。
c0101927_571882.jpg

この写真も色かぶりに一番気をつかいます。
ビジにかすみがかかるくらいの条件でバンバン仕上げをこなさないと。ここが勝負。
# by qchan1531 | 2015-08-17 05:09 | Comments(0)

愉快痛快な朝

お盆こぼんもなんのその。
イケる日にはとにかく現場へ。
うまくいかんなあと思っていても、不思議とどん底で救われる時がある。
それも一度や二度じゃあない。

それでもいつも一環していたのは、間断なくシャッターを切ってきたこと。
切り続けるから求めるものもどんどん厳しくなるし、簡単に空や飛行機だって笑ってはくれない。

こんな簡単な写真の結果に行くのにも、右へ左へ上へ下へ。
すべては通って振り返るからこそわかること。
お盆だからというわけではないけど、父がいっとき勤めていた旧羽田の国際線ターミナルの跡地を
毎日毎週のように通過している。
”のほほーんとしてるな”が父の口癖だったけれど、今日も俺は飛行機を追いかけている。
のほほーんとした写真、撮れたかな。

c0101927_17451888.jpg

# by qchan1531 | 2015-08-16 17:27 | Comments(0)

5/5は子供の日

今日で、私も一つまたとしをとりました。
何も変わることはありませんが、毎日いろんなことを考えているのは前よりも増えたかもしれません。
写真を通じてあい変わらず、学んでいます。
人に何かを伝えたいときに、言葉を交わし、いまはメールをして、ときに写真を撮ったりしますね。
メモをとるより簡単だから、写メしとくね。と。

画像、映像はどんどん身近なものになっています。
ドローンを普通の人が手にして、空撮なんかもできてる。
伝えることもその伝え方もどんどん進化するのかもしれません。

自分はどう伝えられるだろうか。そんなことを考えます。

写真については、カメラを持っていれば、それがiPhoneであれ、少々思いものであれ、
構えた時点で何かを伝えようという気持ちにはなれるようになりました。
実はそれが写真の根っこにあるもので、とっても大事なものであることを、
すこしづつ実感しているように思います。

飛行機の写真ばかりでは、そこに伝えたいものも何も感じてはもらえないかもしれません。
伝えるのが下手だから写真なら言葉はいらない、そんな風にずっと思ってきましたが、
それは大きな間違いなんですね。

写真の中にはたくさんの言葉が詰まっている。その一枚を撮った人と見る人の間には、
なんの接点もなくて、だけれど、それを見た瞬間に感じるものからコミュニケーションが始まるわけです。

人に会うために撮る。飲むために撮る。今日も私は変わりません。
子供の日に生まれたのだから私の心はずっと子供でよいのです。(-:

c0101927_11451749.jpg

写真は2008年5月3日羽田にて撮影
# by qchan1531 | 2015-05-05 11:47 | Comments(0)