愉快痛快な朝

お盆こぼんもなんのその。
イケる日にはとにかく現場へ。
うまくいかんなあと思っていても、不思議とどん底で救われる時がある。
それも一度や二度じゃあない。

それでもいつも一環していたのは、間断なくシャッターを切ってきたこと。
切り続けるから求めるものもどんどん厳しくなるし、簡単に空や飛行機だって笑ってはくれない。

こんな簡単な写真の結果に行くのにも、右へ左へ上へ下へ。
すべては通って振り返るからこそわかること。
お盆だからというわけではないけど、父がいっとき勤めていた旧羽田の国際線ターミナルの跡地を
毎日毎週のように通過している。
”のほほーんとしてるな”が父の口癖だったけれど、今日も俺は飛行機を追いかけている。
のほほーんとした写真、撮れたかな。

c0101927_17451888.jpg

# by qchan1531 | 2015-08-16 17:27 | Comments(0)

5/5は子供の日

今日で、私も一つまたとしをとりました。
何も変わることはありませんが、毎日いろんなことを考えているのは前よりも増えたかもしれません。
写真を通じてあい変わらず、学んでいます。
人に何かを伝えたいときに、言葉を交わし、いまはメールをして、ときに写真を撮ったりしますね。
メモをとるより簡単だから、写メしとくね。と。

画像、映像はどんどん身近なものになっています。
ドローンを普通の人が手にして、空撮なんかもできてる。
伝えることもその伝え方もどんどん進化するのかもしれません。

自分はどう伝えられるだろうか。そんなことを考えます。

写真については、カメラを持っていれば、それがiPhoneであれ、少々思いものであれ、
構えた時点で何かを伝えようという気持ちにはなれるようになりました。
実はそれが写真の根っこにあるもので、とっても大事なものであることを、
すこしづつ実感しているように思います。

飛行機の写真ばかりでは、そこに伝えたいものも何も感じてはもらえないかもしれません。
伝えるのが下手だから写真なら言葉はいらない、そんな風にずっと思ってきましたが、
それは大きな間違いなんですね。

写真の中にはたくさんの言葉が詰まっている。その一枚を撮った人と見る人の間には、
なんの接点もなくて、だけれど、それを見た瞬間に感じるものからコミュニケーションが始まるわけです。

人に会うために撮る。飲むために撮る。今日も私は変わりません。
子供の日に生まれたのだから私の心はずっと子供でよいのです。(-:

c0101927_11451749.jpg

写真は2008年5月3日羽田にて撮影
# by qchan1531 | 2015-05-05 11:47 | Comments(0)

今年もお世話になりました。

今年も大変お世話になりました。
この年末は、ANAジャンボを追いかけることもなく、静かに暖かく、ときが過ぎております。

このBlogも相変わらず更新ができませんでした。下書きには同じような言葉がいくつも並んでおりました。
たくさんの経験をさせていただきました。どれが何ではなくて、一つ一つのことが、
自分を成長させてくれたとつくづく思います。
先日久しぶりにあった高校の同級生がみれば、”お前何を寝ぼけたことを言ってるんだい”そんな
風かもしれません。だけれど今頃になってやっとわかったことだらけ、そんな一年でありました。

飛行機写真では、このジャンボを今年の一枚としました。
屋形船の窓から、500mmレンズを突き出して、雨降る中、風に耐えながら撮影した、大事な大事な
一枚であります。
基本的なところに立ち返って、真正面にしっかりとジャンボをとらえきって、自分の間合いで、
シャッターを切ることができた一枚であります。
”頑張ってとらえて御覧。。”揺れる船の中で、ジャンボにそう問いかけられたように思います。
c0101927_10274149.jpg


たくさんの場面に出会い、いつも自分らしい、そこに居た証となるような写真を撮りたいという思いで、
ずっと写真を撮り続けてきました。
常に悩み、常に酒を飲み、常にゲームに負け続けてきましたが、何よりも私の写真を見てくださる
多くの方々の存在を知ったことや、自分の撮影経験に真剣に耳を傾けてくださる方々と、たくさんのお話が
できたことは、私の生き方の上でも大切な財産であります。

来年は早々から息子とまた写真を撮ります。
彼に”いんじゃん?”と言わせられる撮影をしたいところです。
それでは、皆様2015年もどうぞよろしくお願いいたします。
# by qchan1531 | 2014-12-31 10:44 | Comments(2)