タグ:建築物 ( 32 ) タグの人気記事

結局のところ

こういう写真を撮るのが好きなのです。

a. 1/50s, F5.6, Av撮影(EV-1.0)
c0101927_23255175.jpg


Co. you know? Do you know!
by qchan1531 | 2010-04-08 00:53 | PENTAX DA21mm f3.2 | Comments(12)

JAL整備場見学に行ってきました。 (いよいよ編)

JALの整備場見学の続きです。
今回はドーンと整備場にご案内。

この日は、土曜日というのもあってか、整備場内は静かでした。

1. 最初に案内されたところではB737が見えました。
この写真は18mmで撮っていますが、普段苦手な広角もここでは
まったく迷う必要がありません。
c0101927_1925140.jpg

翼の形(機材が斜めの部分)になっているフレームがありますね。

2. 右にパンしてみますと、A300-600Rが枠組みに、きっちりはまって整備を受けております。
それぞれに意味のある機材、部材だとおもいますが、くみ上げ手順も大変ですね。
c0101927_1922774.jpg

写真のほうは、ちょっと精細がないですね。絞りにこだわりすぎたかな。

3. お隣の整備場に移動しました。
ここからはいよいよ実際に地上レベルに降りて飛行機を間近に見上げることになります。
こちらもA300-600Rです。
翼の端部分にだけビニールがかかっています。
c0101927_19303414.jpg

歪みをきらって50mmで翼端を狙いましたが、もう一息でした。
やっぱり経験のない場面でどう撮るかってのは、真価がでますねえ。

4. 足元に目をやりますと、ありました。このペイント。
そして、この艶のあるような汚れ加減。
どのくらいの年月が積み重なったものなんでしょうね。
残念ながら、短い時間の中で747の文字を探し出すことはできませんでした。
c0101927_19373053.jpg


5. 構図はご愛嬌ですが、露出はまあまあでしょう。だめかな?
こうしてみますと、やはり大きな、巨大な構造物ですね。
爽快感すら感じます。
c0101927_19474161.jpg


6. 鮮やかな色ですね。私は、こういうモノが大好きなんです。
何に使われるものか、皆さんもお判りですよね?
c0101927_1957625.jpg


7. これ。ガワの部分が新しくなっているように思うんですが、綺麗にみえませんか?
ブレードにもNoが振ってありますね。
この写真については、このレンズで正解だったなと思ってます。金属の質感は、
得意なんですね。これ。
c0101927_2083873.jpg

歪みを嫌って、焦点距離35mmで撮りましたが、意味あったかな。

8. エンジンの写真をupしましたので、ちょっとご参考に。
残念ながら、今回見ることはできませんでしたが、
B777に装備され、史上最大といわれるエンジンGE90-115Bの(直径3.25m)の
ブレードがこちらです。(見学コーズ館内に展示されています)
c0101927_20193580.jpg
 

9. A300-600Rにもどります。この正面写真。この機体でよかったと思います。
直線的で脚長のデザイン。ファンの直径は2.4mです。
こういう写真が撮りたかったんです。
c0101927_20394710.jpg


10. はい。全体を一枚。安全第一。飛行機イチバーン! ピカピカ一番!
c0101927_20443399.jpg


まだまだ、続きますが、今回はこのくらいで。
by qchan1531 | 2010-03-31 23:03 | SIGMA18-50/2.8EXDCMA | Comments(15)

感動

昨日は吹奏楽を聴きに横浜にでかけてきました。
演奏者は中学生。学校の定期演奏会です。
立派なホールでしょう。
それもそのはず。全国大会にも出場経験があり、何度も表彰される実力をもっている
生徒さんたちなんです。

でも私は、その生徒さんの誰一人も知りません。もちろん私の家族も。
息子がもらってきた一枚のチラシを見て、せっかくだし行ってみようか、ということに。

ここでは写真も音楽もご紹介できませんが、とにかくすばらしい演奏でした。
ブラバンサウンドならではの高らかなマーチに始まり、
ソロ演奏はもちろん、構成の中にはダンスやチームでの演奏も多彩でした。
私は、そのひたむきに、一心に演奏に打ち込む姿、乱れのない滑らかな音の響きに
心から感動しました。

演奏時間は2回の休憩をはさんで、2時間半ちかく。
中学生でもこんなにがんばってるんだ。こんなにいい演奏ができるんだなと。
c0101927_21184486.jpg


息子はもちろん、私もとてもいい刺激をもらって家に帰ってきました。
中学生だったのは、もう何十年も前のことですが、あのときの目の輝きをもう一度
引き出して、シャッターをきってみようとおもいます。
おっと、息子が眠い目をこすりながら、昨日録音した演奏会の曲を聴きたがっているようです。
by qchan1531 | 2010-03-28 21:57 | Panasonic DMC-LX3 | Comments(8)

ジスイズ LX3

"美人すぎる"なんとかが流行である。
で、このPanasonic LX3。
私が思うに、良く"写りすぎるカメラ"である。
どこに向けて何をとってもきれいにまとめてくれる。
きついだろうなあと思う場面でも、え?いいの?みたいな画がでてくる。
これだと結局、その気の利いたところに甘えてしまうんだろうなあ。

今日のモデルさんは先日開業した"あの駅"の近くの風景。

1. ペンタのDA21mmは、もうちょっと太目の枠の表現が得意だけれど、
LX3クンは、も少し繊細な表現がお得意。かな?
c0101927_2049056.jpg


More
by qchan1531 | 2010-03-16 21:40 | Panasonic DMC-LX3 | Comments(18)

押上の人気者

嫁さんが買い物で錦糸町に行くというので、車でおでかけです。

男組?はニヤっと笑って、じゃあ押上いってくるわ、と。。。
で、嫁さんをおろした後に、二人で行ってきました。

1. ココです。
c0101927_2010139.jpg


知ってる?
by qchan1531 | 2010-02-01 20:07 | PENTAX DA21mm f3.2 | Comments(16)

THE GINZA Blue

青い銀座。
1. 有楽町マリオン。 
c0101927_208712.jpg


More
by qchan1531 | 2009-09-09 20:00 | PENTAX DA21mm f3.2 | Comments(6)

空を見上げる

銀座のCANONギャラリーに行かれた方は、この風景をご存知かもしれません。
右側はピアス銀座ビルという名前がついていますが、左側の個性的なビルは、
地図をみても名前がありません。
c0101927_2140978.jpg

振り向いて左右反対側に向きますとこんな感じになっています。
普通、こういう個性的な面は大通りに面した方向で見せるものだと思うのですが...
c0101927_21412752.jpg

ちょっと気になるビルです。
(↓この地図では、明裕国際会館になっていますが、この跡地にたっているビルです)

by qchan1531 | 2009-08-31 21:40 | PENTAX DA21mm f3.2 | Comments(12)

Wut AOYAMA

表参道散歩の続きです。
1. Wut Berlin
その名のとおりドイツのデザイナーのshopのようです。
Wutというのは強い怒りという意味合いだそうですが、shopのデザインには、
そんな感じはなくって、内外装をスクエアのタイルにして、すっきりした統一感がうまくでています。
c0101927_20582387.jpg


More
by qchan1531 | 2009-08-22 00:45 | PENTAX DA21mm f3.2 | Comments(18)

2009年 元旦も撮る

皆様、新年あけましておめでとうございます。
昨年も、たくさんのコメントや皆様の素敵な写真に刺激をうけながら、
なんとかBLOGを続けることができました。
結局12/31までシャッターを切りつづけましたが、
年が変わって、元旦も初日の出から撮り初め??となりました。
今年も好きな写真が一枚でも多く撮れますようにと、三脚越しに思うのでした。

少し明るめですが、新年ですので、ドーンといきますか。
初日のでの後、みんな帰りかけたとき、その飛行機は静かに降りてきました。
6:55着 スターフライヤーの一番機。
ここは、200mm画角で行きたかったですが、まあぎりぎりフレームに入るところも、
私らしくていいかも。(手持ちFA200mmで撮影)
c0101927_062412.jpg


More SUN SUN!
by qchan1531 | 2009-01-01 23:16 | Comments(24)

TOC 有明

久しぶり、ずいぶん久しぶりにビルを撮りました。
パナソニックセンターのリスーピアに行った帰りに歩いていて、何気なく見上げてみますと、
綺麗な規則的パタン(言葉おかしいですね)。
c0101927_2255796.jpg

家に帰って調べてみますとTOC有明というビルです。TOCといえばディノスでおなじみあの東京卸売りセンターではないですか。。
こんなところにもビルがあるのですね。
c0101927_2263659.jpg

とまたまた調べてみますと何気に昨年グッドデザインAwardを受賞しています。
おう!俺も見る目があるんじゃん。この規則的な四角い窓は二重窓になっていて、エアフローで環境をコントロールしてるんだそうです。外観もとってもシンプル。TOCというその機能にぴったりの機能美なのでしょうね。五反田のTOCビルも、ひろーいい駐車場だけでなく、古いですが面積たっぷりで存在感があります。
c0101927_2272100.jpg

モノクロで撮りましたが正解でした。
■作品名 TOC有明
■所在地 東京都江東区有明2-5-7
■主要用途 事務所 催事場 物販店舗 飲食店 倉庫 駐車場
■設計 日本設計(設計)槇総合計画事務所(低層部インテリア設計)
■施工 穴吹工務店(元請) 鹿島建設
by qchan1531 | 2008-10-30 22:05 | Panasonic DMC-LX3 | Comments(6)