タグ:飛行機 ( 143 ) タグの人気記事

失敗の夜

昨日の夜も羽田に行ってきた。金曜日に南風が吹く日は酒を飲まない。
迷った挙句に第一ターミナルに行ってみる。
感覚よりも少し風があったように思いながら、
三脚の脚を伸ばしていく。
カメラは今日もSONYのα7だ。
新しい機材のシェイクダウンというのか、一通り手になじむまで私は撮影を続ける。
自分のなかで納得させ、ある種こういうものだと言い聞かせる。期待に対して、最初はお!っと驚くものだが、
しばらくすると、当たり前のことだったり、本来の期待まで達していないときもあるから。
そして、自分への新しい発見もあるから。

うまくいかなかった。大事にしているリズムがつかめない。
もともと追いかける構図は得意ではないけれども、ここにはピントあわせが加わる。
カメラも左に振っていかないといけない。
c0101927_71094.jpg


結果はアンダー露出気味だったように思う。
時として他の被写体、昼の撮影のときオーバー露出のときもある。
c0101927_703363.jpg


ピントあわせはマニュアルなんだけれども、こういう忙しい送りのときは、
少々パニックも起こしているようにおもう。
ここでやめるのもあるけれど、もう少し、今度は条件の良いときをまた待つことにしようと思う。

今日、5/3は親戚の家にイチゴ狩り?に行く。
もうレンズも決めている。カメラは同じαである。
by qchan1531 | 2014-05-03 07:15 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(1)

成田に張りつき

一日成田にいってきました。
前日あんまり気合がはいってなかったのですが、
いつもの癖で夜明け前に起きてしまい、頼まれた買い物もあったので、
天気予報をみて、結局行くことにしました。

お昼はBランの撮影場所を開拓しましたので、後日upしてみます。

お題は夕方から。。

1. うっすら二本の線が胴体に走っていますが、なんだかわかりますか?
c0101927_22552429.jpg


2.エミレーツの388.あれ?これ見るの初めてだったかな。。
見分け方はやはり、前脚の明かり。新しい時代の機材は青白いんですね。
まあLEDみたいなもんかなあ。(実際は違うんでしょうけど)
胴体の赤みは、地上のオレンジ灯の反射だと思います。尾翼には強い光源が機体からあたりますので、
その照明色が出てしまいます。どうもこのあたりはデジカメのやっかいな世界です。
c0101927_231472.jpg


4.前後しますが、Unitedのジャンボ。
c0101927_2334115.jpg


5.つづいてチャイナのCargoジャンボであります。
この飛行機は比較的相性がよさそうで、早い段階でピンも割りときました。
となるとどこまで仕上げでパフォーマンスを出し切れるかかと。
c0101927_23295832.jpg


6.こちらはJALの788 であります。

c0101927_23412227.jpg


7. 最後は744の上がりです。
c0101927_23505149.jpg


ノイズを断ち切って、ひたすら飛行機を追いかけます。
いいあがりだ。静かな夜空を見上げて、そうつぶやきました。
by qchan1531 | 2012-11-10 23:53 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(8)

雨の羽田にて

こんばんは。
今日は綺麗なお月様がみえましたね。そろそろ十五夜なのかな?

さて、写真は昨日の羽田空港であります。

1.ご旅行や予定のあった方には申し訳ありませんが、朝から雨を楽しみにしておりました。
それは、雨の日だから撮れる飛行機の勇姿が見られるからであります。
ところがいつまでたっても雨はふってこない。
だけどそこであきらめずにシャッターを切って待っています。
c0101927_20595518.jpg


2.色の統一ができておらず申し訳ありません。 やっとお待ちかね?の雨がふってきました。
11番スポットには嵐ジェットが止まっていましたが、カメラ女子はみんな傘をさしながら。。
ちなみに私はそのおかげですいている屋根つきVIP席??へ。
こんなカットを撮っておりました。
c0101927_216253.jpg


3.この日のターゲットもやはりANAのジャンボ。
ついてすぐに一機逃してしまいましたが、運よく標準塗装機が。。
c0101927_21163014.jpg

ちなみにこの写真のシャッタースピードで1/15秒くらいです。
スローできったご経験があれば、風がないのがお分かりいただけると思います。


4.接地はずいぶん先にずれましたのでリバースを狙います。
我慢比べになりますが、今回は負けました。ロゴの左あたりにピントのポイントがきてしまいました。
まあそれがはっきりわかるってのもまたいいものです。
c0101927_21202046.jpg


5.とにかくファインダから見えなくなるまでシャッターをきり続けます。
ちなみに、このときはほとんど無意識。 つまりそれではダメです。
よく写ったとしてもいわゆるマグレあたり。
ですが、その域までも届かない、この歯がゆさ。
c0101927_21265227.jpg


6.最後にもう一枚。ずっと狙っていた一枚です。
正確に言えばイメージです。
どの角度でというところまでは、いままで経験がないのでわかりませんが。。
とにかく機種のロゴを軸にまわすようにブラす表現です。
まだまだゆるい表現ですが、色味や雨の反射とかブレ具合。こんな味の中から、飛行機の飛び立つ
緊張感のようなものを表現したいんです。
c0101927_21304385.jpg


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今回は機首にだけフォーカスがきている不思議な??写真をご紹介してみました。
といっても狙っていたもの。自分は満足であります。
by qchan1531 | 2012-10-29 21:38 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(4)

雲に抱かれて

おはようございます。週末の東京は綺麗な青空でした。
土曜日にふらりと城南島へ。500mmで狙います。

何度も通っている場所ですが、2機を収めるのは今までありませんでした。
c0101927_17151973.jpg


ダイナミックな光景は続いても10分くらいが限度です。
しっかり自分のイメージを作って、最高の構図を狙います。
ズームではありませんから、シャッターチャンスは1回。
飛行機写真は、このときの瞬間がたまらんのです。
c0101927_1718881.jpg


こちらは国際線の駐車場から。
c0101927_17205082.jpg


787の離陸風景はあまり見ていないのですが、オレンジ色の層雲に向かって
一直線に上昇していく様には、ちょっと感動しました。
c0101927_6395051.jpg


P1駐車場からCラン上がりの機体を狙います。この一枚はここで大正解。
ここを通ってくれ!という願いが通じた瞬間です。
c0101927_6413528.jpg


500mmで層雲に抱かれる飛行機を狙うのは、
少し奇異なことかもしれません。
それでも私は、きっと同じシャッターを切ります。違う雲の下で。
by qcHAN1531 | 2012-09-09 17:15 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(12)

飛行機の佇まい

しばらくシャッターを切っていません。自分の頭を空っぽにして、何かを入れ替えるように。。

この写真は、2年前の8月にistDS2で撮影したものです。
手持ちのスロー、ISO1600 、JPEGという三悪?ですが、それなりに雰囲気があるのは、
さすがセントレアの佇まいでしょうか。Propertyは19:49となっています。

c0101927_22431193.jpg


羽田ですと、なかなかエプロンをうまく表現できませんが、ここはそれが主役かも。。そう思いながら
何枚もシャッターをきりました。

そのとき、その瞬間に自分が一番いいとおもう写真のイメージがあります。
それは正しいとか間違いとかじゃなくて、まず自分が撮りたいものなのです。

風景があっても、まず飛行機ありき。私は飛行機が撮りたいのです。
今月は空の日がありますね。TVでは羽田の管制官をテーマにしたドラマが始まるそうです。
週刊誌の広告には、最後の大放出?発着枠の分配のことだそうで。。
撮りたいものは、まだまだこれからでてくるかもしれません。
by qchAN1531 | 2012-09-03 22:43 | SIGMA18-50/2.8EXDCMA | Comments(8)

JA810A

ANA の787新造機が夜にやっってくるとわかりましたので、平日ですが、
羽田に向かいました。
無線とFR24を駆使して位置を確かめながら羽田の駐車場へ入ります。

この日は工事日だからか国際線はどんどんAランにまわされていきます。
ハワイアン、JAL1、タイ、XAX。。。
さてNH9397 はどうだろう。
RWT34 RIGHT。。なんとかポジションははまりました。

1.この日はとても視程がよく、風も5ノットくらいでしょうか。条件はとてもいい。
そんななかで遠くからもわかる青白いライトが近づいてきます。
そしてランディング。
何枚か撮りましたが、1/15s ISO4000 を通してブレがとまったのは3枚もない状況でした。
c0101927_5542713.jpg


2.しばらく待ちますと、エンジンの音とライトが建物の影から近づいてきます。
独特の間。真っ暗な環境ですが、私にとっては新しい機体からの反射でまぶしいくらいに感じます。
そこにシャッター音だけが響きます。
c0101927_559335.jpg



ここではい終わり。というところでしたが、もうワンチャンスあるかも。。。


3.結果から言いますと、ここを狙うべきだったかもしれませんが、私はどうしても飛んでいるほうに
プライオリティをつけます。三脚を担いで移動もできなくはないですが、あえておっとり構えることに。
おかしな電灯を見切れてないのが私らしい。。
c0101927_6164215.jpg


自分なりに考えて見ますと、一号機のときからはそれなりに上達はしてきたかな、
とは思います。
いろんな意味でもうひとつ詰めがあまいのですが、それは写真だけのことではない。(><)
by qchan1531 | 2012-06-28 05:41 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(6)

雨中のファンタジー

昨日は雨の一日。
だからこそ撮れるファンタジーがある。
飛行機一機ごと機種ごとに、異なる光を放つファンタジー。
タイミングを合わせられると癖になる。
ブレは少しずつ収まってきたけれど、ノイズ感、周りの色感はまだまだ。

大事なのは間の空気。コントラスト。そして光源。
c0101927_10395956.jpg

by qchan1531 | 2012-06-17 10:33 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(4)

Eyecatchers

お仲間に紹介された飛行機写真のアルバムサイトのひとつ。
UKベースのAirplane-Pictures.net.
スクリーニングで認定された私の採用打率は2割台。
ぎりぎりのラインで自分の世界を表現したい。

やっと想いが通じました。ホームの"Eyecatchers"ページに自分の写真が出ています。
うれしいです。PENTAX K-5のCTE(Colour Temperature Enhancement)のおかげ。
ワイヤーをかいくぐった、FA★200mmF2.8のシャープな描写のおかげ。
やっと送りだせるという整備さんの安堵感。
夕陽が機体をやわらかく包み込む。

※サムネイルですみません。ぜひクリックしてサイトを観てみてください。
すばらしい写真がたくさんあります。
by qchan1531 | 2012-05-23 08:11 | PENTAX FA★200mm F2.8 | Comments(0)

Scandinavian Air #SK984 Airbus A340-300

ずうっと苦手にしていたA340.
細身に見える胴体は写真のバランスをとるのが難しい。

いつもは立ち位置をぽんぽん変えてしまうのだけれど、このあとアントノフがやってくるので、
しぶしぶこの位置に。

ところがこいつが大化けの飛びであったのです。
ここまでやってきたのは、この1機だけ。
立ち位置もぴたりと決まった。
c0101927_23172711.jpg


ひとつまたあこがれが。。
by qchan1531 | 2012-02-28 23:17 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(2)

THE RUSSIAN FREIGHTER

日曜日。成田に行って来た。
思わぬところでまさかの出会い。朝からなんだか落ち着かない。
何事も起きないかのように、知らん顔するかのように羽を休めるなんとも愛らしい機体。それがいる。

遠めの写真はなぜか撮らなかった。(と思う)
上がってくるその姿ばかりが、頭の中をぐるぐるぐるぐる。

13時を前に管制塔になにやら長いコールサイン。私はすかりVDAだと思ってた。
おう!動いた動いた。。3km先の陽炎の先にその飛行機がいる。私はアントンと。勝手にそう呼ぶ。

長い沈黙のあと。アントンがやってくる。この日は朝からずっと極弱い風。
さて、どこまでやってくるのか。この飛行機のために、この日おんなじ構図の写真をずっと撮っていた。

1. 記憶がない。このときの記憶が。。
脚はいつ上がっていたのか。。そうなんとも微妙なリフト。。オフ?
こんな飛行機はこれまた初めて。厚木でも経験はない。
c0101927_2302836.jpg


2. そのままアントンは真っ直ぐやってくる。B787のような最新の浮きのいい機体を見ているものには、
もはや飛んでいるというより、前にせり出してくるようにしか。。。。思え。。いや記憶がない。
c0101927_2373786.jpg


3. いつものように?正面気味に立っているのに、なんでカメラを横に振ってんの?ええ??
c0101927_22365561.jpg


4. ここから何枚か枠をはずしまくった。まずい。このままあっけにとられて、終わりかい??
こういうときは、城南島の失敗に懲りて、体が反応してくるかどうか。
よし。来た。入った。。。! 高翼のこの構図。(^^  クリックでどーんとどうぞ!
c0101927_22281534.jpg


あっけない。そういう言葉は適当ではない。なんとも重たい感じ。速度とかのことでなく。
どーんという重量感。
それを最後の4コマでなんとか呼び込むことができた。
決して綺麗な構図でもなく。決して綺麗な機体でもなく。
AH124-100 POLET AIRLINES. 5枚に別れた不ぞろいの脚格納扉に斜めに仕舞われる主脚。
The Russian Freighter. 最高だぜ!

NikonD3 シャッター優先1/1250s, 補正-1.33EV, RAW, AWB, ピクチャSD(コントラスト+)
あ、ゴミ。。
by qchan1531 | 2012-02-27 22:28 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(2)