タグ:D3 ( 15 ) タグの人気記事

夜にジャンボを撮る。

寒い日が続きますね。
そんななかで時期的には少なくなってきた、羽田の滑走路22、B滑走路進入の飛行機を撮りに
城南島に行ってきました。
と、特別に言うまでもないのですが、今回の成果はこちら。。
そう、念願のジャンボをやっと収めることができました。

この日の視程は50km。風はありましたが、ポジションは熟知しておりますので、対策は安全。
機番はJA8966で福岡からの機体でありました。(yoshioyajiさんに情報をいただきました。ありがとうございます。)

ジャンボの撮影の難しさは、2階部分とライトの位置、その強さでしょうか。
チャンスが少ないなかで、まったく見えない2階の位置を探りながら構図を作っていきます。

この写真には、右端に調整くらいの空きがありますが、構図はほぼ完璧でありました。
なにもかも、今までの失敗の積み重ね。
また機会があれば、一枚フリースを重ね着して、罰ゲーム会場へと通います。
c0101927_5441114.jpg


うれしいことがもうひとつ。Airplane Pictures.netへの掲載枚数が100枚になりました。
こちらもコツコツやってなんとかここまで来ましたので、次の目標へまた進んで行こうとおもいます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。 
by qchan1531 | 2012-11-20 06:36 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(5)

BA008

冬が近づいてきますと、朝の撮影には好適になってきます。

この低いあがりが見たくて城南島に通います。
c0101927_11521626.jpg


長い滑走から機体が持ち上がるとあっという間に画面いっぱいに。
緊張するとともに撮影でもっともテンションが上がる瞬間でもあります。
c0101927_11524991.jpg


長胴型の300‐ERになると言われていましたが、いまだ-200で飛んできますね。
個人的にはこちらのほうが好きですけれど、綺麗な胴体は-300 のほうがよいんだなあ。
それにしても、静かな朝の空港に響き渡る低いエンジン音は最高であります。
by qchan1531 | 2012-11-14 11:53 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(4)

成田に張りつき

一日成田にいってきました。
前日あんまり気合がはいってなかったのですが、
いつもの癖で夜明け前に起きてしまい、頼まれた買い物もあったので、
天気予報をみて、結局行くことにしました。

お昼はBランの撮影場所を開拓しましたので、後日upしてみます。

お題は夕方から。。

1. うっすら二本の線が胴体に走っていますが、なんだかわかりますか?
c0101927_22552429.jpg


2.エミレーツの388.あれ?これ見るの初めてだったかな。。
見分け方はやはり、前脚の明かり。新しい時代の機材は青白いんですね。
まあLEDみたいなもんかなあ。(実際は違うんでしょうけど)
胴体の赤みは、地上のオレンジ灯の反射だと思います。尾翼には強い光源が機体からあたりますので、
その照明色が出てしまいます。どうもこのあたりはデジカメのやっかいな世界です。
c0101927_231472.jpg


4.前後しますが、Unitedのジャンボ。
c0101927_2334115.jpg


5.つづいてチャイナのCargoジャンボであります。
この飛行機は比較的相性がよさそうで、早い段階でピンも割りときました。
となるとどこまで仕上げでパフォーマンスを出し切れるかかと。
c0101927_23295832.jpg


6.こちらはJALの788 であります。

c0101927_23412227.jpg


7. 最後は744の上がりです。
c0101927_23505149.jpg


ノイズを断ち切って、ひたすら飛行機を追いかけます。
いいあがりだ。静かな夜空を見上げて、そうつぶやきました。
by qchan1531 | 2012-11-10 23:53 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(8)

入間航空祭へ。 at Iruma Air Show 2012

1.Kawasaki OH-6D /31288
c0101927_20211866.jpg


More
by qchan1531 | 2012-11-05 20:21 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(6)

基地祭予行

明日の入間基地祭を前に予行の様子を覗いてきました。

c0101927_21394825.jpg


c0101927_21412914.jpg


c0101927_21434058.jpg


c0101927_21502339.jpg


c0101927_21521965.jpg


クロップしまくり。
描写もまだまだですが、あえて今日Upしておきます。
明日はビシッといきたい。

おやすみなさい。
by qchan1531 | 2012-11-02 21:54 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(8)

雨の羽田にて

こんばんは。
今日は綺麗なお月様がみえましたね。そろそろ十五夜なのかな?

さて、写真は昨日の羽田空港であります。

1.ご旅行や予定のあった方には申し訳ありませんが、朝から雨を楽しみにしておりました。
それは、雨の日だから撮れる飛行機の勇姿が見られるからであります。
ところがいつまでたっても雨はふってこない。
だけどそこであきらめずにシャッターを切って待っています。
c0101927_20595518.jpg


2.色の統一ができておらず申し訳ありません。 やっとお待ちかね?の雨がふってきました。
11番スポットには嵐ジェットが止まっていましたが、カメラ女子はみんな傘をさしながら。。
ちなみに私はそのおかげですいている屋根つきVIP席??へ。
こんなカットを撮っておりました。
c0101927_216253.jpg


3.この日のターゲットもやはりANAのジャンボ。
ついてすぐに一機逃してしまいましたが、運よく標準塗装機が。。
c0101927_21163014.jpg

ちなみにこの写真のシャッタースピードで1/15秒くらいです。
スローできったご経験があれば、風がないのがお分かりいただけると思います。


4.接地はずいぶん先にずれましたのでリバースを狙います。
我慢比べになりますが、今回は負けました。ロゴの左あたりにピントのポイントがきてしまいました。
まあそれがはっきりわかるってのもまたいいものです。
c0101927_21202046.jpg


5.とにかくファインダから見えなくなるまでシャッターをきり続けます。
ちなみに、このときはほとんど無意識。 つまりそれではダメです。
よく写ったとしてもいわゆるマグレあたり。
ですが、その域までも届かない、この歯がゆさ。
c0101927_21265227.jpg


6.最後にもう一枚。ずっと狙っていた一枚です。
正確に言えばイメージです。
どの角度でというところまでは、いままで経験がないのでわかりませんが。。
とにかく機種のロゴを軸にまわすようにブラす表現です。
まだまだゆるい表現ですが、色味や雨の反射とかブレ具合。こんな味の中から、飛行機の飛び立つ
緊張感のようなものを表現したいんです。
c0101927_21304385.jpg


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今回は機首にだけフォーカスがきている不思議な??写真をご紹介してみました。
といっても狙っていたもの。自分は満足であります。
by qchan1531 | 2012-10-29 21:38 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(4)

Airbus A340-XXX

羽田ではVIP機以外では見られない4発。それがエアバスA340であります。
私この飛行機は大好きですが、撮影は大の苦手ときております。
それもこれもこのスタイル。ジャンボのように肉厚グラマラスなアメリカンではなく、
細身な胴体に小さなエンジン。後退角も大きくないこの機体をどう料理すればいいのやら。。

写真は昨日の成田であります。

1.朝は欧州便が次々に降りてまいりますが、その中の一機スイス航空。
この飛行機の特徴はなんといってもエンジンカウルのSWISS AIRの文字でしょう。
c0101927_1520245.jpg


More
by qchan1531 | 2012-10-07 15:42 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(4)

キリトリセン

台風が過ぎ去った日。川崎も暑い一日でした。
皆様のお住まい、お仕事先は何事もなく大丈夫でしたでしょうか。
羽田空港では突風で62ノットという風が吹いていました。
そんななかでも外航の飛行機が数機、着陸をするのを航空無線で聞いておりました。

写真は昨日up した旋回着陸を撮影した同じ、日曜日のものです。

1.先ごろ発表されたMD90の鶴丸塗装機です。もとはJASの華麗な塗装を施された機体でしたので、
無色というか真っ白になると、逆に飾るものがなく凛としているようにも見えます。
あえて単独でなく、ちょうどいいタイミングで後を追ってくる737型の機体とあわせて、
構図に収めました。
c0101927_094538.jpg


2.台風が徐々に関東にさしかかろうとするところ、急ぐように飛行機が降下進入に入っていきます。
滑走路はB滑走路220度の南西方向にありますが、風は画面右真横の130-150度くらいから18ノット前後で吹き付けています。
機体は、最後の接地の瞬間、南側の左脚からランディングしていました。
c0101927_0101842.jpg


3.こちらは、787.よく見ますと下に801A/802Aが仲良く留まっています。
みると全部で4機が。これ以外にも国際線側に2機が留まっていました。
これだけ揃うのは、きっと欠航で飛び先がないためだろうと思います。。
c0101927_01161.jpg


遠目の構図でしたので、クロップをしております。
タイトルのキリトリセンは、そのこと。
しかし、この照明柱はどうにかならないものでしょうか。
by qchan1531 | 2012-09-30 21:11 | AF-S Nikkor500mm f4G | Comments(0)

本日の16L Approach その1

羽田空港に向けて、220度方向のB滑走路が使われている中で、1機だけ違う経路で進んできたJAL機。
時間は本日の16:10。ここから2分20秒のドラマ。
c0101927_20345247.jpg


More
by qchan1531 | 2012-09-30 20:35 | Comments(0)

本日の16L Approach その2

いよいよ立ち上がってファイナル。
c0101927_21281561.jpg


More
by qchan1531 | 2012-09-30 19:30 | Comments(0)