タグ:PENTAX K-5 ( 30 ) タグの人気記事

34の季節

こんにちは。
今日の川崎は冷たい雨が軒をたたいています。
朝の気温も22℃。
離陸滑走路も北向きになっています。

c0101927_1015880.jpg


c0101927_1043299.jpg


撮影2010年12月
by qchan1531 | 2012-09-23 10:08 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(0)

おいしいところ

青空が綺麗だった日。その夕方。
家に帰る時間切れぎりぎりのところで、京浜島のクリナップ流し台。
ペンタの55-300㎜を手に持って、でたとこ勝負。
流すより難しかったのが、ズームのフレーミング。
なんにせよ、無理をしない。接地した瞬間に自分の感覚をあわせれば、結果はついてくる。
と、信じるのであります。
c0101927_2132152.jpg


787は流し泣かせ。ご覧のとおり降りてくれない。我慢、我慢。そして我慢。
c0101927_21324295.jpg


2枚ともトリミングしております。
画角的にはこのレンズのおいしいギリギリの210-230㎜。
よく言う、絞ればいい画(+いい天気)というのがよくわかった2枚でした。
by qchan1531 | 2012-08-31 21:47 | DA55-300mm /F4-5.8 | Comments(4)

写し取る

風はある。雨も降る。飛行機は来る。撮る。写し取る。
流し撮りとかどうとかでない。その場所、その天候のなかで、どうすれば一番美しくとれるか。
迫力を表現できるか。
三脚をすえないときは、意味もなく動き回る。
それで調子をとっているんだ。自分にこれでいいと言い聞かせてるのかもしれない。
脚が上がらなければダメだ。一番いいところですーっと持ち上がってくれなければ、動きがでない。
後ろの飛沫も一番じゃなきゃだめだ。もっともっと。
c0101927_22201314.jpg

by qchan1531 | 2012-07-09 22:20 | PENTAX FA★200mm F2.8 | Comments(6)

カラー

神奈川県立フラワーセンター大船植物園にいってきました。
空がなかなか青くなってくれない、この時期になるといつも恋しくなってしまいまして。

入り口を入りますと、右手のほうに鮮やかな花々。。
カメラはD3とK-5.
K-5には、新しいDFA100mmMacroをマウント。
D3には、アダプタを経由して、FlektogonとPancolarをマウント。
Lightroomを通して残った4枚は、すべてK-5でした。
撮影はすべてJPEG. 撮ってだしではありません。

1.私にしてはめずらしく、明るい色調?まあしかし、飛行機のそれとはまったく違います。
c0101927_2326728.jpg


2.こんな仕上がりは初めてです。花びらの丸みが印象的。
マクロの場合は、距離感と大きさ、光の加減で花の表情は一変します。
それが面白くもあり、怖くもあります。
c0101927_23274283.jpg


3. JPEG撮影をちょっと後悔ですが、構図は気にいっています。
写真はすべて手持ちですが、マクロに大事なのは、風の揺らぎを入れないこと。
飛行機屋からいいますと、逆に流してみたいなあなんとも思いますがね。
楽しみは後にとっておきましょう。
c0101927_23283027.jpg


4.マクロの用語にはワーキングディスタンスとかなんとか、いろいろお約束ごとのようなものも
ありますが、結局近づいて、でっかく撮る。それだけなのが困りものです。
c0101927_23292546.jpg


ゆりの花。神奈川県の県の花。楽しい撮影でした。
おやすみなさい。
by qchan1531 | 2012-06-24 23:26 | Comments(6)

Eyecatchers

お仲間に紹介された飛行機写真のアルバムサイトのひとつ。
UKベースのAirplane-Pictures.net.
スクリーニングで認定された私の採用打率は2割台。
ぎりぎりのラインで自分の世界を表現したい。

やっと想いが通じました。ホームの"Eyecatchers"ページに自分の写真が出ています。
うれしいです。PENTAX K-5のCTE(Colour Temperature Enhancement)のおかげ。
ワイヤーをかいくぐった、FA★200mmF2.8のシャープな描写のおかげ。
やっと送りだせるという整備さんの安堵感。
夕陽が機体をやわらかく包み込む。

※サムネイルですみません。ぜひクリックしてサイトを観てみてください。
すばらしい写真がたくさんあります。
by qchan1531 | 2012-05-23 08:11 | PENTAX FA★200mm F2.8 | Comments(0)

心のシード落ち

今日は駅伝の復路。3年前の85回大会では、戸塚と箱根で選手を追いかけたのですが、今回は10区鶴見中継所の手前に
陣取りました。
2時間近く前に、ゆるいアウトカーブのいいポジションを決めたのですが、
しばらくすると目の前に応援の幟が。。。様子がわからず移動することにしました。

そして。。。
c0101927_1852198.jpg

選手はみんな必死の形相でやってきます。私も必死ですが、見てる人はみんな同じ。
結果、最後の選手からひとつ前を走っていた学連選抜のこの選手のみにピントが来ました。

今年の撮影はシード落ちであります。また頑張りましょう。
PENTAX FA★300mm f2.8ED (レンズが泣いています)
by qchan1531 | 2012-01-03 18:23 | PENTAX FA★300mm F2.8 | Comments(4)

-飛行機 跳び躍る-

日曜日の羽田空港は、天気予報どおり、カラっと晴れた空が広がりました。
そんな朝、お客様といっしょに、D展へ向かいます。

1. 朝9時頃のSFJ便。ここに来ると、ローテーションのシーンばかりで、
普段はあまり撮らない角度ですが、
背景の青空とか、まだトップライト前の光がエンジンや胴体に回り込んでくれました。
c0101927_19504051.jpg


More
by qchan1531 | 2011-05-16 19:50 | Comments(12)

光のやわらかさ

うひょっひょ!
久しぶり。ほんと久しぶりにゴンちゃんを連れてお出かけしました。
JPEG撮りなので、色味がすこし薄いのですが、どうです?もちろん絞りは開放ですよ。
このレンズはやっぱり手放すことはないとおもいます。
c0101927_2125693.jpg

おかげですっかり溶けてしまいました。。。
by qchan1531 | 2011-05-11 21:09 | ZeissFlektogon35/2.4 | Comments(6)

第二で走る

1/9の朝。
予報で南風に変わることを期待して、家をでる。
ほどなくして、車の中のAORから聞こえてくるATISは無機質な声で南風運用に滑走路が変わったことを告げてくる。
まずは国際線ターミナルで夜明け待ち。SQが上がってしばらくすると、再び34運用に。
こりゃあだめだあと観念して、第二ターミナルへ移動。

そこで、隅から隅まで走り回ることになる。

1. やわらかな日差し。やわらかな曲面。そのなかで金属のワイパーが光る。
ジャンボであれば、ワイパー一本でも主役にできるのだ。
c0101927_21444637.jpg


More
by qchan1531 | 2011-01-11 23:33 | Comments(12)

今年もぐぐっと

迫ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
c0101927_0585550.jpg

@Atsugi Air Base 04-Jan-2011 今日は気持ちよかったあ!
by qchan1531 | 2011-01-05 00:54 | Comments(26)