ファントムへの想い  - 百里基地航空祭 4 -

今回の一番の楽しみはF-4ファントムを見ること。
小学生のころ、お小遣いをためては、おもちゃやの2Fに行って、
新しく出たファントムのプラモデルをよく買ってきたんです。
そのファントムに会えると思うとそれだけで、気分はすっかり子供に。
(Fileはすべて1,600リサイズ、200K程度あります。クリックでぜひ)

1. *朝一番、天候調査に向かう第7航空団 第302飛行隊 F-4EJ改
尾翼には、ルーツの千歳基地 第2航空団時代から尾白鷲のマーク。
(Wikiによれば、尾羽脚で302を表現してるらしい)
最初のファントム千歳配備は1974年10月。余談ですが、私が今の息子の年と同じ9才の頃。 
c0101927_2271424.jpg




2. 航過飛行のために滑走路に向かう。(結局、離陸はしなかった)
気がついていなかったけど、1枚目の装備とは、若干違うみたいですね。
全部で4機かな?
c0101927_2213987.jpg


3. このあたりから? 目の前を通り過ぎていくファントムのコクピットに向かって、
気がついたら無意識に、両手で力いっぱい大きく大きく手を振っていた。
ファントムへの興奮と期待。不思議な力でファインダーの像が揺れている。
c0101927_2214242.jpg


4. *航空総隊 偵察航空隊 第501飛行隊 RF-4EJ
機種下のでっぱりが機関砲らしい。
c0101927_22175337.jpg


5. *こちらも第501飛行隊 のRF-4E こちらには機関砲がない。
c0101927_22204342.jpg


6. 次々にTaxingしてくる機体の排気で、画面はメラメラ状態に。
気づかずピントをあわせてシャッターを切り続ける。
c0101927_22323689.jpg


7. このお口。シャークマウスというそうです。その中にはカメラかな?中身はCかNか?いやハッセル?
トップライトにオーバー気味で収差がでていますね。 まあ、オーラということにしておきましょう。
このファントムが、あとでパフォーマンスを見せてくれました。
c0101927_22351689.jpg


8. 通り過ぎるすべての機に向かって、手を振り続けます。うれしさ?だけど自然にそうしたくなる。
c0101927_22371585.jpg


9.ジェット燃料ケロシンのあのにおい。ファインダーもめらめら。
  さあ飛ぶぞ。
c0101927_224395.jpg


プラモデルの箱から飛び出したのか。なんだかプレゼントをもらったようなうれしさ、感動、
興奮状態がしばらく、続きました。
その飛行機の役目を考えると手を振るというのも適しているのかという面もありますが、
被災、災害、火山活動などでも偵察機は活躍しますし、
ここ百里は、我が家を含む首都防衛を担っている一面もあります。
ファントムにシビレタ。正直な気持ちです。
※ * はDA55-300mmで撮影
by qchan1531 | 2009-09-22 00:36 | DA55-300mm /F4-5.8
<< 白河 提灯まつり F-15 機動飛行  - 百里... >>