人気ブログランキング |

厚木基地でチッピー!

日本の祝日でも、ここの人たちは飛ぶんです。
厚木基地にて。(9/28 おまけ 2枚upしました。 違いのわかるアナタへ

1. 無線のコールサイン"チッピー"でおなじみのFA-18ホーネット。
この機体はCAG(Commander Air Group)機(航空団指令指定機)だとおもいますが、
チッピー!Ho!の文字がキャノピー下に躍っています。
c0101927_911361.jpg




2. 航空自衛隊 Lockheed Martin C-130H Hercules の離陸で滑走路待機するホーネット。
c0101927_93412.jpg


3. 第115早期警戒飛行隊“リバティ ベルズ”
飛行隊長機 E-2C Hawkeye。
前にも撮影しましたが、なんでこのかっこうで飛ぶのか良くわからないです。
c0101927_943292.jpg


4. 一機飛んだ後、滑走に入っていくホーネット。50%推力upといわれるアフターバーナーの
排気後流でメラメラ。
c0101927_952776.jpg


5. 1-2時間で戻ってきた機体がランディングへ。私はこの後姿を撮るのがすきなんだな。
たとえ、かっとび戦闘機でも、着陸だけはエンジン出力の大きさは関係ないし、
こうやって見ると浮いてる感じがあるでしょう。 だから飛行機なんです。
c0101927_97673.jpg


99. ちなみにこちらが離陸のホーネット。同じ飛行機なのにこうも違います。
c0101927_20592958.jpg


6. ファイナルの左旋回から、薄い翼端流を引いてランディングに入る機体。
  前回はずいぶんと苦労しましたが、今回はファインダーの中で位置を決める余裕ができました。
c0101927_9174051.jpg


7. 周りの人は、みんないっせいに遠くに行ってしまいましたが、
  私は一人、機体の降りるコースのすぐ下に入っていきます。
c0101927_9195143.jpg


8. 左からの横風です。 機体が通り過ぎるとヒューンという音とともに、
  生暖かいものすごい風を体で感じることになります。
c0101927_9235822.jpg


ホーネット。なんて格好悪いんだと、思っていましたが、
それは私の写真が未熟だから。
今回は少しまともになりましたので、飛行機も好きになってきました。
F-104のように翼が張り出した戦闘機らしい姿は、写真を撮る楽しむという上では、
ガタイが大きく、面で撮れるF-15とは比べ物にならないかも知れません。
ちなみに最新型といわれるF-22ラプター。角ばっていて、ずんぐりしてて、いままでの戦闘機の中では、
一番の不恰好だとおもいます。日本には合わないですね。あれは。

999. ストレイク好きのDeguさんにおまけ。。。。
     この違いわかります??
その1 ↓
c0101927_19583794.jpg

その2 ↓
c0101927_2094584.jpg

by qchan1531 | 2009-09-27 09:01
<< 飛行機を好きになる きっと 飛行機は大きい  -福島空港 ... >>