ジャンボ 全角度

羽田のD滑走路展望台の近くには、A滑走路とANAのハンガーが見られる場所があります。
冬場は、北風をもろに受けるそれはそれは寒い場所ですが、
今日は素敵な瞬間が。ついに。。
写真の質感にもご注目です。

1. それはジャル747インターがプッシュバックされたすぐ後でした。
c0101927_2135595.jpg






2. ひときわ大きな尾翼がすーと画面の左へ流れていきます。 
c0101927_21122089.jpg


3. 最高の光線が機体の質感をうまく浮かび上がらせてくれます。
右側には、2台のエンジン。これこそがジャンボの証。
c0101927_2163516.jpg


4. FA★200mmに2倍テレコンで400mm。圧縮された機体に
厚みのある水平尾翼が大きく見える。
この角度もいいなあ。
c0101927_20381091.jpg


5. そのまま機体は前進し、目の前、すぐ前を通り過ぎていきます。
あまりの大きさにピンボケ気味ですが、それこそが、その時の私の偽らざる気持ち。
ジャンボが俺の前にやってくる。 
c0101927_20365269.jpg


6. 目の前のエンジンやタイヤにピンボケupを連発し、どうにかアッパーにレンズを向けて、
必死にピンをあわせに行きます。
ところで、この2回のドア。どうやって開くんでしょうねえ。
c0101927_21142289.jpg



7. GEのエンジン。おおきなエンジン。まさに流れるようなデザイン。
c0101927_2183116.jpg



8. 私はこの角度が好きなんです。よくblog記事にもしていますが、
いつも飛んでいる機体なので、ここまで質感がだせたのは、初めてです。
c0101927_2033486.jpg



9. 通り過ぎてずいぶんたちましたが、まだ全体が入りきらない。
でもそれがいいんだなあ。 ちょっと鳥さんのようにも。。みえないか。
c0101927_20404879.jpg



10. このおでこ。がいいんだなあ。
c0101927_21171178.jpg



11. ランアップエリアが見えてきました。
この右側がD滑走路。開通するとここは国際線が通るのでしょうか。
c0101927_2194470.jpg



12. ゆっくりゆっくりジャンボはトーイングされています。
最後までレンズには入りきらず。
冬の日午前中で空気はクリア。光線もここしかない最高の条件。
風は強かったですが、今日ばかりは、フェンスが
私にブレ留めの力を貸してくれました。
c0101927_2151717.jpg


まとまりのない構成ですみません。
今日は、JALの那覇発ジャンボ(900便)が機材変更のようで、しょんぼりでしたが、
これですっきりしました。

※写真はすべて2重フェンス経由。気合で隙間探し、クリアして、JPEGで撮影しました。
by qchan1531 | 2010-02-07 21:54 | PENTAX FA★200mm F2.8
<< 鶴見のゆうひ 東京港野鳥公園とその近くのズズメ目 >>