人気ブログランキング |

平等院鳳凰堂 

今日はふと思い立って、過去のfilmを引っ張り出してひとりニコニコしていました。(笑)
最近のものからだんだんと古いものに手を伸ばしていって。。。
皆さんもご経験あるでしょう? アルバム探し。私の場合はfilmなんですけどね。

見つけ出したのがこれ。 なんと平等院さんです。
私の住む川崎の修学旅行といえば。。。
ということは。。。はい。バンクーバーの美帆ちゃんならぬ、中学3年生です。(苦笑..)
カメラのすごさはもちろん、アナログ技術の扱いやすさと、
それを今の世界によみがえらせてくれるデジタルのすごさに感謝です。

これは、いまから29年前です。
このくらい時間が経つと、filmにも味がでてきますねえ。なんともいえぬ雰囲気があります。
c0101927_185549.jpg

実は、一番驚いたのは、自分の癖だったりして。建物を左から見る癖。
この平等院さんは左右対称でしょうから、どっちからでもいけると思うんですが、
いまとまったく同じ撮り方。きっと明日私がこの場所にたったら、同じ一枚を撮るなあ。なんて。

レンズはSMCペンタックス55mmF1.8です。
開放でなんか撮ったことなかったです。1度たりとも。絞るものなんだっておもいこんでね。
私の頭の中には、この画角がなんとなく頭に残っているんです。あとは2.7倍の135mm.
広角レンズなんて、存在自体知らなかったかも。。。
あとは、ペンタックスKMについていた露出計の針。
ファインダの右側上に+下に- .晴れの日に人を撮るときは、
ハレーションに気をつけてちょっと-にするんだって..
それがアナログの感覚ですね。 
電池でシャッターを切ったり、連写のモータードライブ(いまより10倍連写の臨場感があります)
なんかがあったキヤノンのA1なんかは、モンスターというかあのころの心の中のデジタルだったかもしれません。

このときの少年qchanは、デジカメでまた写真を撮るなんて想像..していたかなあ。
by qchan1531 | 2010-02-19 22:03 | Comments(10)
Commented by pentallica at 2010-02-20 10:34
中学の修学旅行で一眼レフ持って行ってたんですね~!
私なんかは、おやつくらいしか持って行ってなかったような・・・(笑)
観光客がなんだか疲れているようで、皆さん休憩モードですね。
なんだか、のんびりしているなぁ・・・時代を感じます。
今も、こんな風景なんでしょうかね。
Commented by qchan1531 at 2010-02-20 12:53
★ pentallicaさん、
こんにちは。
はは。いわゆる記念写真係りってやつですね。
filmをみるとクラスメイトがポーズをとっています。(笑)
同時プリントして焼き増しなんてやってましたね。
のんきなものです。
Commented by sunnybrian2008 at 2010-02-20 21:10
中学の修学旅行といえばバカチョンのフラッシュでした(笑)
撮ったものはおバカ写真のみ^^; qchanさんのとは比べ物になりません。
写歴も長いんですね。私などやっとこの2月で3年経ったところです^^;
Commented by qchan1531 at 2010-02-20 22:58
★さにさにさん、
こんばんは。
僕らの頃はバカチョンのほうが高かったような。。。
記念写真係りでしたので、普段よりよっぽどまじめに撮った。。。ということにしておきましょう。。。(笑)
写真は考えるとずいぶん長く撮っていますね。
まあそれでいて、いまだにピントがどうのとか言ってますから、
ただ長くてもだめですねえ。私も新品をはじめてかってから、3年かな?
Commented by mizuki_2004 at 2010-02-20 23:36
一眼レフ持って修学旅行ですか。いいなー
私の時も多分、PentaSP+Takumar35mmの組み合わせで、東京伊豆箱根の
いろいろな写真とってくれました。よい思い出になってます。
qchanさんの撮られた写真もきっと大事にされていると思いますよ。

qchanさんは、ずっとカメラを続けられているんですね。
たくさんの写真と思い出に囲まれた良い趣味になってますね。
私は継続的には写真は続いてないのですが、CanonDemi CanonAUTOBOY CanonAE-1と
ポツリポツリと触ったおかげで、なんとか古い話についていけてます。
A-1が当時のモンスターというのもわかりますよ^^
Commented by qchan1531 at 2010-02-20 23:47
★mizuki_2004さん、
こんばんは。
修学旅行の写真。自分の中ではせっかくカメラを持っている(親父がですが)んだから、記念を撮ろうくらいの発想だったと思います。でも一生懸命撮ってたなあというのはありますが。
高校のときも持っていったので、なんか先生の気分?でしょうか。

私が写真を始めたのは、鉄道が好きで、ブル-トレインが好きで、
母の実家が熱海で、目の前を列車が通る。
で親父のカメラを借りては、ちょこちょこ撮っていました。
といっても一番撮った被写体は、友達。でしょうか。 (笑)

絞りとシャッター速度、深度のことくらいは理解していましたが、
日の丸構図の記念写真ばかりでしたね。
A-1.いまでも中古やさんにいくと、
まじまじ、しげしげと見入ってしまいます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-21 22:02
qchan、こんばんは!
ええですね~、スキャナーをお持ちのひとは。

ところで、この頃のわたしらの 晴れの日に人を撮るときの常識は
アンダーになって青白くならないように 「プラス0.5~1.0EVで」だったです。

でも、実際は撮るおねぃさんが居らず 建物や静物ばかり撮っておりました~ (涙)
うん? 29年前でしたか、ぎゃ~ 結婚してましたぁ (^^:

Commented by ちくりん at 2010-02-22 09:51 x
お早うございます。
貴重な写真ですね。

最近の平等院・鳳凰堂は拝観に別料金が掛かったと思います。
数十人のグループごとの拝観になるので、
この写真のようにノンビリ寛ぐ姿は見れません。

私の修学旅行の写真は、もっぱらオリンパス・ペンでした。
Commented by qchan1531 at 2010-02-22 22:18
★こんばんは、nakajimaさん。
スキャナーいいでしょう。これミノルタ製です。
もう部品保有期限切れで"修理できないかもよ"対象品なんです。
nakajimaさんは迷わずクールスキャンを買いましょう。
http://kakaku.com/item/00453510030/
ひょえー!私のは4諭吉クンくらいでしたが。

えー!人撮りはプラスEVだったんですか??
なんだ言ってくれればよかったのにー。
29年。時の流れは早いですねー。
Commented by qchan1531 at 2010-02-22 22:26
★ちくりんさん、
こんばんは。
このfilmには法隆寺さんとか大仏さん、石舞台も写っているようです。(笑)
30年もまえは、観光もある程度集約されていたのかもしれませんね。ちなみに私はその後一度も平等院や法隆寺を訪れてはいません。これも問題?ですね。
のんびりくつろぐ人たちに必死にピントリング(あのギラギラあわせ型のマットですね)をあわせた自分もこうして時が経つと
素直に笑えるような気がします。
あのとき切ったシャッターや構図はいまも頭の隅のどこかに
残っているように思うのです。
オリンパスペン。申し訳ないのですが、オリさんはOM1という機種の記憶しかないのです。結局は鉄の現場と、CMなのかもしれません。
<< それはそれはジャンボな金メタル AIR Line >>