浜川砲台跡あたり

皆さん、龍馬伝観てます?
岩崎弥太郎の身なりが汚れすぎとかなんとか、違う話題もささやかれていますが。
黒船がきたときに、龍馬も守りについたといわれる場所が浜川砲台。
羽田に行くモノレールが走る勝島のすぐそば。
京浜急行の駅でもおなじみ立会川が流れ込むところです。(なんでもこの話題につなげる)
撮影はDA21mm一本です。

1. 立会川です。くねくねの先にちょこっと見えるのは高架の京急線です。
c0101927_2102082.jpg






2. 砲台跡に向かう途中にニャンコがおりました。このバイク。大事にされているようで、
スポットライトつきのようです。
c0101927_2132081.jpg


3. ハイ。到着しました。砲台跡です。ジャーン。
どうにかしたかったのですが、私の力ではどうにもなりませんでした。
あ、順光の夕方に来ればとても素敵な情景が望めたとおもいます。(ハイ)
c0101927_2042739.jpg


4. 高知一の龍馬通 ji5islさんに捧ぐ。若き龍馬の足音 (クリックして横1,200サイズ)
c0101927_20434468.jpg


5. 左を向くと今は運河となっている海岸線が見えてきます。
おっと、あんなところにハイカラなリョーマが。。
c0101927_21135491.jpg


6. 左側は都のポンプ場のようです。
c0101927_21215178.jpg


7. またまたどうにもこうにもなショットですが、せっかく撮りましたし。つぼみだし。
c0101927_2126253.jpg


8. 堤が見えて来ました。看板に書かれたいたずら書きを丁寧に拭き消している人と、
家族でお散歩にきた家族が写っています。
ここに本当に砲台があったんだろうかというくらいのんびりした景色でしょう。
そうそう、この場所には"しながわ花海道"という洒落た別名がついています。
桜と海なんて、なかなかトーキョーではすくないのでは?
c0101927_21302465.jpg


9. 舟がいますね。この写真。難しかったー。
c0101927_21362768.jpg


10. 今日はカレイ。明日は何が釣れるんかな?
c0101927_2142325.jpg


11. 時代は変わりました。黒船ならぬ白ビル。 
お父さんは、お嬢ちゃんになにを見せているのでしょう。
c0101927_21501054.jpg


12. 運河の綺麗さをだそうとしましたが、気持ちが通じなかったです。(涙)
c0101927_21524840.jpg


13. 春の緑をまっているところは、区民の花壇になっています。住民の作る花海道。
なかなかやりますねえ。お花が咲いたときにまた来たいところです。
c0101927_21563110.jpg


14. さっき立っていたのは、画面の右奥。南側です。
この勝島運河は本来南側もありましたが、いまは埋め立てられ公園になっているんです。
青空には、西へ向かう飛行機がひくコントレイルがみえています。上空は冷えているようです。
c0101927_222838.jpg


15. 撮影散歩をしている間にも花壇の手入れに来ている方がいました。
この軍手。なんというか俺が大事にしているんだ、って気持ちがみえませんか?
c0101927_2262946.jpg


16. この風景はもしかしたら、昔となんら変わらないのかもしれません。
おんなのこは着物代わりに洋服をまとい、ブーツをはいていることを除けば。
c0101927_2214326.jpg


17. こういう場所は船溜りというそうですね。もっともっとしっかりした、面白い描写を
できる風景ですが、私の技量が足りません。
c0101927_2218233.jpg


18. これ。わかりにくいですが、バラ線です。
銀に光る真新しいバラ線なんて、最近めったにみることはありません。
これ。素人がむやみに船に触れないように、扉の脇をかためているんだとおもいます。
昔は、土を掘ってでもバラ線をかいくぐったものですが。。そういうときに限って、
セーターを着ていたりしたものです。
c0101927_2223954.jpg
 

19. この看板。味があるのでどうしても撮りたかったのですが、
完全逆光で。。やむなく補助光でフラッシュ!
c0101927_22291950.jpg


20. これ。なんだか変な構図ですが、一箇所だけかわいらしい部分があるんです。
わかるかなあ。
c0101927_22323362.jpg


21. 花壇を上からとってみましたよ。これカワカミさんのとこだったけかな。
c0101927_22343746.jpg


22. 北向きにずーっと歩いて京浜運河の近く、鮫洲橋までやってきました。
鮫洲といえば東京にお住まいの方には、免許試験場でなじみがある場所ですよね。
それはこの橋の左側にあります。
そして、もうひとつ。ここにはありませんが、羽田を飛び立った飛行機が、
この空の真ん中に写るはずなのです。
c0101927_22385729.jpg


Film一本分。おつきあいいただきありがとうございました。

すっかり龍馬殿はどこかに行ってしまいましたが、なかなか気持ちの良い散歩でした。
しかーし。肝心の写真に精彩がありませぬ。
しーかーし。そんなときほど撮り続けるしかないとおもうのです。私のような輩の場合。
つらいけど。
写真の黒船。私にもみえるでしょうか。龍馬殿。

撮影データ:良く晴れた2010年2月20日 東京都品川区勝島にて
      Av、Pモード。露出補正ありあり。コントラスト+(失敗)
      なぜか女の子にはお父さん、男の子にはお母さんの2人連れが多い散歩道。
by qchan1531 | 2010-02-23 23:00 | PENTAX DA21mm f3.2
<< 鳥さんと話す 時の流れは気まぐれ >>