人気ブログランキング |

ジャンボに逢う

ジャンボに会いに、新千歳空港に行ってきました。
思えば私がはじめて国内線にのったのも新千歳行きだったような。
もう15年も前。いやまだ15年かな?
当時はまだ供用間もない綺麗なビルがそこにありましたね。
(写真は一部を除いてクリックで大きくなります)

1. さて。ジャンボです。RWY19L。通称生コンポイントから。
旅行中は残念ながら好天には恵まれませんでした。
でもこのランディング風景は目に焼きついております。
なにせ、グランドレベルでのジャンボのランディングは初めてですから。
c0101927_1615644.jpg




2. 前日。十勝平野から占冠、夕張を越えて新千歳まで200km近く車を運転。
気がつくとジャンボの真下にいつものように仁王立ち。結局いつもとかわらない。
そこへ靄のなかから薄い線をひいて、ポケモンJがぬっと顔を出します。
c0101927_17284555.jpg



3. 振り返ると19Rエンドからの離陸機。
この機体も数秒で靄の中へ。ここはとにかくいろんな表現が出来る。
いつもはビルと電線の引き算ばかり考えてるけど、今日は自由な構図がいくらでもある。
逆を言えば、構図が組めなきゃあ記念写真にしかならん。
c0101927_19171445.jpg



4. キャセイの便が降りてきます。
撮影した金曜日の午後は視程が悪く、ILSのついた19Rだけの運用でした。
こちらも19Rエンドポイントから。
c0101927_18332541.jpg



5. ここは↓記事のプラハ行きを金曜に撮影したA10ポイント。
こんな風に通常は着陸機がこちらを使うんだそうです。
(と前日お会いした方から伺いました) 
この写真を撮影した土曜日は、すばらしい装備の方にお会いしましたよ。
新千歳空港写真館
でおなじみ、上田さんです。
きっと新千歳サイトでは、多くの方が一度はご覧になっているとおもいます。
私も旅行前に拝見していました。
愛車RVのルーフには1200mmのNikonがなんとCマウントにはまって、
三脚にすえつけられています。 
ご挨拶をさせていただき、徒歩入りのご褒美?に
YS-11さよなら運用の時のステッカーをいただきました。
(上田さん、大事にいたします。ありがとうございました。)
c0101927_19131675.jpg



6. これまたあこがれていた離陸のショット。19Rをエアボーンするジャンボを生コンポイントから狙います。
今回は98%、いつものFA200+2xテレコンを使いましたが、
脚立をつかってフェンスをクリアしても、今度は画角があいません。
もう一台のistDS2は息子が連写しまくってますので、少しばかり下がった林の中へ。
涼しいのはいいですが、この季節は飛行機以外にも、ブンブン飛ぶものがおります。(笑)
c0101927_18412040.jpg



7. この一枚、なんてことはない正面写真ですが、気に入っております。
このスポイラーの立ち加減。フラップの降り加減。。フルフラップ、フルスポイラーでしょ。これ。
ちなみにCOPさんは綺麗な声の女性でしたよ。
c0101927_18565717.jpg



8. 19Rを離陸していくANA機をA10ポイントから。
長い滑走の途中で、太陽が雲に隠れて暗くなったり、再び明るい場所にでたりで、
スポットライト状態にも。
左下の写り込みは、フェンス越えに伸びた弦です。
現地調達した3段脚立にのりましたが、立ち位置が気になって、どうもへっぴり腰。
c0101927_1952727.jpg



9. ジャンボが目の前をゆっくり通り過ぎていきます。
トーイングトラクターもなく、フェンスもないクリアな構図。
今回はヘイズに苦労しましたが、ここまで近けりゃJPEGでもオッケー。
c0101927_1958854.jpg



10. これは、プラハ行きのジャンボのエアボーン後です。
残念ながら撮影できた赤社のジャンボは、この1便だけでした。
また行きたいところですが、うーん難しいだろうな。
c0101927_2095227.jpg



11. ジャンボの向こうにエンブラエル。
この飛行機ジャンボは、後世にどんな風に語られるのでしょうか。
c0101927_2014524.jpg



12. ハイ。最後の一枚は。55-300mmで引きの画を。
ナツの青空と遠くの山の稜線があるといいんですが、
天気は晴ればかりが言いわけじゃあないです。。。
といっても晴れたほうがピンあわせやすいっすねえ。それも圧倒的に。
c0101927_2021397.jpg



最後までお読みいただきありがとうございました。
写真はこんな調子ですが、他にもいつか撮影しましたので、
しばらくここからupしていこうと思います。
(撮影:2010/7/30-31 新千歳空港外周にて)
by qchan1531 | 2010-08-01 21:39 | Comments(12)
Commented by kotodaddy at 2010-08-01 23:18
>構図が組めなきゃあ記念写真にしかならん
・・・、身に積まされる言葉です^^; 
それにしても新千歳でいいカットを沢山撮られてきましたね。
私は撮影目的で新千歳には行った事が無いのですが、生コンポイント
などは知ってますし、やはり新鮮に目に映るものばかりですね。
Commented by fukusuke at 2010-08-01 23:37 x
こんばんわ。
ジャンボ尽くしの新千歳。
羽田とは違う背景でどれもカッコいいです。
プラハ行きのジャンボの主翼の綺麗な湾曲具合がいいですねー。
Commented by akina(JA15KM) at 2010-08-02 01:02 x
こんばんは♪
↓の記事の写真に刺激を受けて、福岡へ行って参りました(笑)
新千歳も外周は撮影ポイントが多いのでしょうか?
福岡では場所探しに苦労しました。その割には近くで撮れないんですよ^^;
素晴らしい写真ばかりで・・・参りましたm(__)m
Commented by qchan1531 at 2010-08-02 06:43
★kotodaddy さん、
おはようございます。
ハハ。そうですか。構図決めは難しいですよね。私も頭が痛い。
とにかく滑走路が見えるというのはすばらしいことです。
成田にも裏ポイントがありますが、滑走の最初から最後まで
みえるというのがいい。
ジャンボのでかさ、ランディング後の補助翼の機械的な動き
音。特にランディングの瞬間の地面効果というかフレアには
びっくりです。思ったところよりはるか先にランディングする。
羽田でもデッキから見えますけれど、
見物と狙いはちょっと違う。そんな気がしました。
Commented by qchan1531 at 2010-08-02 06:47
★ fukusuke さん、
プラハ行きは難儀でした。
手前右側の19R(8番の構図でもっと引っ張る感じ)から
上がるはずが直前の滑走路検査で奥へ引っ込んでしまい、
脚立のなかった私は苦肉の策で、下がってバラ線抜き。。。
そんなことも初めての場所ならではの楽しみです。
ジャンボの勇姿。これからもしっかりとって行きたいです。
Commented by qchan1531 at 2010-08-02 06:50
★akina(JA15KM)さん、
こんな記事に刺激をうけていただき感謝でございます。
このプラハ行きもFUKから飛来し、
CTS経由で飛んでいきました。
皆さんでジャンボがチャーターできたらなあ。なんて思います。
私の気持ちの中では、羽田で見えるほんの数十秒だけは、
構図の中のチャーター便です。(笑)
Commented by a10-point at 2010-08-02 13:04
夏のCTSもいいですよね♪
私は、右も左も分からないまま冬の生コンポイントに行き、あまりにも
素晴らしさにハマってしまいました。
もし可能なら、由来のA10ポイントにも行きたいと思ってます。
お写真見て、また行きたくなりました!
Commented by fynamyu at 2010-08-02 22:34 x
業務連絡!

だけじゃもったいない写真の数々ですね。
もはやジャンボと五感が一体になってしまったかのような。
3,6,7,8が特に気に入りました。
新千歳は何回も利用してますが、じっくり撮影したことは
ありません。
周りが広々としてるんですよね。
JRも寒くなくなったし。

さて、下記に連絡ください。
funamyu@nifty.com
よろしくお願い致します。
Commented by qchan1531 at 2010-08-02 22:36
★ a10-pointさん、
こんばんは。
由来の場所に立ってきましたよ。レンタを道に停めて、
800mだったけ。わだちの道を脚立かついで歩きました。
こういうのが現場ですね。
その先はどうなってんの?というワクワク感がたまらんです。
生コンのほうは脚立なしでもいけますが、a10のほうは、
必須ですよ。冬といわずぜひ10/30までに。。 広報でした。
Commented by qchan1531 at 2010-08-02 22:49
★ fynamyu さん、
こんばんは。連絡了解です!!先ほどお送りしました。
3,6,7,8ありがとうございます。とくに3番をみていただけてウレシイっす。
それにしても
空港外周道路っていう意味がやっとわかってきました。
そこは天国です。音や空気、そのにおいまでも。
Commented by ja520k at 2010-08-02 23:07
羽田にいても、随分とジャンボに出会う機会は減ったものです。

先日千歳往復時に、ジャンボの2階席に初めて乗りました。
丸い屋根で、荷物置き場も上だけでは足らないということで窓と座席の間にあったりと独特の雰囲気でした。
A380も2階建てですが、こうして身近に乗れる2階建ての機体が退役してしまうのは残念ですね...
Commented by qchan1531 at 2010-08-02 23:26
★ ja520k さん、
確証はないんですが、国内線のジャンボはそれでも羽田が一番出会える場所なんだろうとおもいます。
それって幸せなことですよね。写真撮りからすると。
この夏はチャーターが各地から飛んでいますが、
羽田に行けば見られるのですからありがたいです。
JAL機は11月以降2月までは
臨時・チャーターで飛ぶようですが。。。
ジャンボの2階席。いいですよね。確かに独特の雰囲気です。
380のそれとは全然成り立ちも使われ方も違いますね。
でもジャンボが1階立てだったら、その魅力は半減以下かも。
<< 彼女 #JL8807 >>