羽田UK

8/7の夕空。
ツイッターでは、朝見た羽田の鮮やかな青空から、きっと夕方も素敵な光景がみられるはず。。。
私は、そんなつぶやきをしていました。
予想はあたり、クリアな乾いた空気を強い太陽光が照らして、高いコントラストの
風景が目の前に広がります。

1. さきほど沈んだ太陽のオレンジのてっぺんが残っています。
いつも思いますが、こんな風景を毎日見られるパイロットさんがうらやましい。
c0101927_8243213.jpg




2. グレー色の管制塔にも夕陽が届いています。1-2-3.リズムだわね。
c0101927_95682.jpg


3. 飛行機の流れるフォルムにあわせるようなオレンジの雲。
実際の景色はこの何百倍も綺麗で。飛行機も格好良くて。時間だけがゆっくりスローに流れて。
まずそこにいること。そこでカメラを構えること。そこでシャッターをきること。
あと百回できたら、いい写真。 きっとできる。 ようになる。
c0101927_8381079.jpg


4. 富士山を流すなんて、ぶらすなんて、どうしてできるのかなあ。
飛行機が動いているからなんだなあ。
気持ちも動いているんだなあ。
c0101927_8442520.jpg


5. 飛行機の後ろに、飛行機雲。 土曜日の羽田はどの飛行機も小走りに飛んでいた。
c0101927_850697.jpg


6. ちょっとお遊び。私にとってはこれがガンダム?なんて。
c0101927_9181047.jpg


7. 今度ばかりは富士山が、俺に合わせろと。。この色は、ずるいや。
c0101927_853674.jpg


8. オレンジにはあったかさを感じる。
ブルーには冷たさ、硬さを感じる。
c0101927_901086.jpg


とにかくすばらしい夕景でした。
東京でもこんな素敵な風景がみられるのだと。。。
次にみたらもっともっと綺麗に撮れる様に。またシャッターをきろう。

ひょんなことから、あえて見るのを避けていたK10Dのシャッター枚数を知ることに。
12万枚をこえている。
ミラーボックスもモーターも、センサーも交換したけれど。。。
なんか、もう疲れました。 といわれてる気がする。
機材は相棒。調子はよくしないと。。。
by qchan1531 | 2010-08-09 10:04
<< YS-11 量産初号機をみる シロクマくん >>