Nippon Cargo #002 Request LOW APPROACH!

この日最初のNCAジャンボの写真を撮ったのは12:08.その2時間後。14:04.待ちに待ったその瞬間は、意外なところから始まった。。。

NCA #002 Request Low Approach.... 確かに無線から聞こえた。。と思う。そのときの気温は30.7℃/ Wind SSW2.6m/s.
前日と違い、晴れ間が容赦なく照りつけるセントレア。この日はもう一組のお客様、EvergreenのB742 それも2機が相次いで離着陸。
その合間にも訓練は続いて。。

何回目のタッチアンドゴーか。時計が14:00をさして、2時間。もうこっちの体も限界。
飲んだ水ももうPET3本かなあ。
長いセントレアのデッキをゆっくりターミナルへ歩く。

もうターミナルの冷房は目の前。そのときあの無線が。
そこで3回いったりきたり。肩からかけてるカメラバックも湿気でしなしな。
言ったよなあ。。。さっき。

みればもうジャンボはファイナルの右旋回に入ろうとしてる。
間に合うか。。。小走りしながら、おいどうする?

1st Frame.
やってきた。レンズは55-300mmが仕込んである。が。。
c0101927_6423276.jpg




4th Frame. まだピンがこない。おまけにブレまで。
c0101927_651181.jpg


7th Frame. PAPIを通過してる。機首もすこし前のめりか。きたゾおい。。
イエローカーにも見守られて。
c0101927_702368.jpg


9th Frame 確信の瞬間。なんの抵抗もなく、ジャンボはすーっと涼しげにフレームに収まる。
これこそアプローチ。まさに飛行機が浮いている。狙った一枚。個人的にも一番のお気に入り。
c0101927_775991.jpg


14th Frame 滑走路のアディダスは、中心線。ここまできたらもう降りれないわなあ。
このとき、キャビンはどうなっているんだろう。手ごたえは?
c0101927_211956100.jpg


16th Frame 滑走路に対して直角に張り出しているスカイデッキ。これ以上いくと柱だけが
写る。あっという間のスローな瞬間。
c0101927_637474.jpg


ジャンボジェット機はすばらしい。
いとも簡単に、静かにローアプローチで滑走路を抜けていく。
まったく安定して、あっけないくらい真っ直ぐに。
迫力と評するには、拍子抜けするような飛び。それがジャンボなのだ。

私は、その瞬間。なぜかラジコン飛行機で、はじめてローパスしたときを思い出した。
汗びっしょりの送信機のスティック。とても安定なんて思えなかったなあ。。。

ALL RAW Images converted to JPEG@中部国際空港セントレアRWY18 一番アツイ夏
by qchan1531 | 2010-08-17 21:03 | DA55-300mm /F4-5.8
<< U chubu NCA >>