変わるということ

空の日イベント。
それは小さな控え室のような場所にあった写真から始まる。

1. 説明の必要はない。これが入り口に近い場所ところで最初に目にはいった写真。
JALの国際線就航の一日前に来日、というところが非常に興味深い。
c0101927_2151764.jpg






2. 豪華で信頼性に富む。一見当たり前のような、相反するようなシンプルなコピー。
いま、777でそれを伝えるとしたら。。。エコだろうか。なんと薄っぺらい響き。
どんなにがんばっても、飛行機らしさをうまく伝えられるような言葉は私には見当たらない。
c0101927_2174344.jpg


3. What do you think?
英語を習う私たちにはなじみのある響き。さて。お客さんは誰だっけ?
いわゆるアンケートだから明確でいいのかな。
僕はこの色好きです。 いまのJALの社内にこの色はないんだろうなあ。
c0101927_2119406.jpg


4. 写真はたくさんあったのだけれど、レンズを向けるのは、自分がいいなあと思った写真。
こんな記念写真に一枚でいいから収まってみたいもんだ。
c0101927_21255557.jpg


5. 右側の細長い、"KANGEI"。なかなかいいです。パーサーのとこなんか最高。
c0101927_21353085.jpg


6. 緊急時の心得。みなさん、ちゃんと知ってますか。
c0101927_2153588.jpg


7. しょぼい写真でほんとすみません。模型にストロボというと私にとっては二重苦。
実物のほうが納まりがいいんだなあ。
マーチン202ですよ。この色ですよ。日本航空です。
c0101927_21563353.jpg


8. DC-6Bです。さきほどのCity of Tokyo 号かと思ったら、City of Nagoya号です。
なぜか模型のほうだけ、ofのあとの文字が消えています。
c0101927_2212436.jpg
 

9.  Fuji号です。そう、機首展示のあったDC-8-32です。
写真が完全にごめんなさいなんですが、機体のスマートさだけは伝わればいいなあ。
で、なんで機首だけ?
c0101927_2273823.jpg


10. お!え?なんか違うんじゃない?JALにこんなのあったけ?  
c0101927_2242440.jpg


11. 4発エンジン。もちろんjetです。
c0101927_22114523.jpg


12. このエンジンと翼のバランス。これがJALで飛んでいた!
c0101927_22142522.jpg


13. コンベア880-22Mでございます。ぜひググって見てください。Youtubeなんかもいいぞお。
c0101927_22163177.jpg


14. 最後は永遠の3発機。B727です。ディスプレイでも
すこし角度がついているように見えますね。
c0101927_2219358.jpg


15. どっちにピント合わせようか迷ってました。そういうときは失敗します。
c0101927_22212950.jpg


16. これそこそこの大きさがありますよねえ。ありえませんが、今機内でこれもらったら、
持ち帰るまでどこに仕舞おうか状態になるかも。
そんなことを思っているだけで、凡人ですね。
なにせ、今でも"ニューヨークへ行きたいか!"ですもの。。
c0101927_22244100.jpg


17. なんともいい写真であります。
なんだろう自信に満ちていますね。正面から撮りたかったんですが、親父の顔が写り込むので
斜めから失礼しています。
ついぞこの角度からのジャンボは撮影できないのか。
c0101927_22273559.jpg


18. 飛行機にはERがつきものでしょうか。とおもったら、お舟さんがルーツでしたね。
空飛ぶ豪華船とは。。(漢字変換がでてきませんでした)なんともあいらしい。
最近こんなコピー見なくなりましたね。
豪華なんて言葉は、もうこれからお目にかからないかも。いやそんなことは絶対にありませんね。
c0101927_2230449.jpg


19. 最後までお付き合いいただきありがとうございました。
やっぱりこれでしょう。いまでも十分に通用するデザイン。
原宿表参道あたりで100着くらい横並びでウインドーに飾ってほしいですね。
c0101927_22375053.jpg


そう、変わるということでした。 これはいままでの輝かしい歴史。
東京国際空港の新しいターミナルができて、日本航空や日本の空は、
大きく変わらなければいけません。
もっと輝かしい50年の歴史を作っていくために。。。
by qchan1531 | 2010-09-13 21:03 | SIGMA18-50/2.8EXDCMA
<< Tokyo TOWER D3s + VR328のすばらしさ >>