人気ブログランキング |

変わるということ

空の日イベント。
それは小さな控え室のような場所にあった写真から始まる。

1. 説明の必要はない。これが入り口に近い場所ところで最初に目にはいった写真。
JALの国際線就航の一日前に来日、というところが非常に興味深い。
c0101927_2151764.jpg






2. 豪華で信頼性に富む。一見当たり前のような、相反するようなシンプルなコピー。
いま、777でそれを伝えるとしたら。。。エコだろうか。なんと薄っぺらい響き。
どんなにがんばっても、飛行機らしさをうまく伝えられるような言葉は私には見当たらない。
c0101927_2174344.jpg


3. What do you think?
英語を習う私たちにはなじみのある響き。さて。お客さんは誰だっけ?
いわゆるアンケートだから明確でいいのかな。
僕はこの色好きです。 いまのJALの社内にこの色はないんだろうなあ。
c0101927_2119406.jpg


4. 写真はたくさんあったのだけれど、レンズを向けるのは、自分がいいなあと思った写真。
こんな記念写真に一枚でいいから収まってみたいもんだ。
c0101927_21255557.jpg


5. 右側の細長い、"KANGEI"。なかなかいいです。パーサーのとこなんか最高。
c0101927_21353085.jpg


6. 緊急時の心得。みなさん、ちゃんと知ってますか。
c0101927_2153588.jpg


7. しょぼい写真でほんとすみません。模型にストロボというと私にとっては二重苦。
実物のほうが納まりがいいんだなあ。
マーチン202ですよ。この色ですよ。日本航空です。
c0101927_21563353.jpg


8. DC-6Bです。さきほどのCity of Tokyo 号かと思ったら、City of Nagoya号です。
なぜか模型のほうだけ、ofのあとの文字が消えています。
c0101927_2212436.jpg
 

9.  Fuji号です。そう、機首展示のあったDC-8-32です。
写真が完全にごめんなさいなんですが、機体のスマートさだけは伝わればいいなあ。
で、なんで機首だけ?
c0101927_2273823.jpg


10. お!え?なんか違うんじゃない?JALにこんなのあったけ?  
c0101927_2242440.jpg


11. 4発エンジン。もちろんjetです。
c0101927_22114523.jpg


12. このエンジンと翼のバランス。これがJALで飛んでいた!
c0101927_22142522.jpg


13. コンベア880-22Mでございます。ぜひググって見てください。Youtubeなんかもいいぞお。
c0101927_22163177.jpg


14. 最後は永遠の3発機。B727です。ディスプレイでも
すこし角度がついているように見えますね。
c0101927_2219358.jpg


15. どっちにピント合わせようか迷ってました。そういうときは失敗します。
c0101927_22212950.jpg


16. これそこそこの大きさがありますよねえ。ありえませんが、今機内でこれもらったら、
持ち帰るまでどこに仕舞おうか状態になるかも。
そんなことを思っているだけで、凡人ですね。
なにせ、今でも"ニューヨークへ行きたいか!"ですもの。。
c0101927_22244100.jpg


17. なんともいい写真であります。
なんだろう自信に満ちていますね。正面から撮りたかったんですが、親父の顔が写り込むので
斜めから失礼しています。
ついぞこの角度からのジャンボは撮影できないのか。
c0101927_22273559.jpg


18. 飛行機にはERがつきものでしょうか。とおもったら、お舟さんがルーツでしたね。
空飛ぶ豪華船とは。。(漢字変換がでてきませんでした)なんともあいらしい。
最近こんなコピー見なくなりましたね。
豪華なんて言葉は、もうこれからお目にかからないかも。いやそんなことは絶対にありませんね。
c0101927_2230449.jpg


19. 最後までお付き合いいただきありがとうございました。
やっぱりこれでしょう。いまでも十分に通用するデザイン。
原宿表参道あたりで100着くらい横並びでウインドーに飾ってほしいですね。
c0101927_22375053.jpg


そう、変わるということでした。 これはいままでの輝かしい歴史。
東京国際空港の新しいターミナルができて、日本航空や日本の空は、
大きく変わらなければいけません。
もっと輝かしい50年の歴史を作っていくために。。。
by qchan1531 | 2010-09-13 21:03 | SIGMA18-50/2.8EXDCMA | Comments(16)
Commented by akina(JA15KM) at 2010-09-14 00:11 x
こんばんは♪
昨日(もう、おととい)はお会いできなくて残念でした・・・。
私達がエプロンに行ったのが10時半~11時くらいでした。

滑走路を歩き終わって、帰る前にココを除きましたが中には入らず。
後になって入っておけばよかった~と後悔。
でも、qchanさんがキッチリ撮られていてこちらで見ることができて良かったデス。
ありがとうございます。
今度はKMJでお会いできたらいいなぁ~!(^^)!
Commented by qchan1531 at 2010-09-14 06:16
★akinaさん、
おはようございます。
エプロンにすぐいかれたのは大正解でしたね。さすが。
我が家は、朝一で抽選に当たった格納庫ツアーにいき、
そのあとは、嫁さんが一時間ちかく並んだ管制塔ツアーに
行ってきました。エプロンには昼前でしたが、すごい列でした。
ここは前日の11日に見学し、撮影してきました。
KMJいきたいです。ディズニーのパスのように、日本中の飛行場に入れるパスがあったらいいのにとおもいます。もちろん飛行機のチケットつきで。代わりに見学reportを書くんです。
自信あるんだけどなあ。。(笑)
Commented by kazuki-papa at 2010-09-14 08:55
おはようございます。
私もここは土曜日の10時頃に行きましたのでゆっくり見られる
筈でしたが、チビ達が走り回ってしまい落ち着いて全て見ることが
出来ませんでした(;o;)
しっかりと観て撮られているところが羨ましいです。
Commented by wisteria_apr at 2010-09-14 10:48
こんにちは。
この塗装の頃のJAL機はあまり記憶が無いのですが、鶴丸だけは確実に
覚えています。ふと、HNDのターミナルが分離する前にバスで飛行機
まで移動して、降りたらB747がどーんと停まっていたのを思い出しました。
ちょうど17の写真のような感じでしたね。写真が無いのが残念です^_^;
Commented by dg-3010 at 2010-09-14 12:09
こんにちは。DC-8機首の展示を見て、これが完全な姿であれば・・・・
と思いましたが、模型をみると尚更ですね(^^;
とはいえ、我々が考える以上に保存というのは難しいんでしょうね。
当日はここは見れなかったですが、コチラで拝見できて良かったです。
ありがとうございます。
Commented by mizuki_2004 at 2010-09-14 17:11
DC-6 コンベア880ですね、ワタシが絵本や図鑑で見たヒコーキというものは。
まさにナショナルフラッグキャリアの時代でした。
パンナムや日航が倒産するなんて思いもよらなかった。

そういえば鶴丸ジャルパックのショルダーバック、おじいちゃんに貰ったなあ。
ちゃんと取っておけばお宝だったのに。
Commented by qchan1531 at 2010-09-14 21:27
★ kazuki-papaさん、
こんばんは。
お子さんと一緒に見られたことがよいことなんじゃないでしょうか。あとで羽田はこうだったよねえ。
とそんな会話ができるのが、未来の発展した羽田だったらなおさらです。

Commented by qchan1531 at 2010-09-14 21:31
★wisteria_apr さん、
降りたらどーんと、ですか。いいなあ。
私が社会人になって飛行機に乗ったころは、千歳があたらしくなったり、関空ができたりで、のりのりのときでした。
気がついたら、目の前にエミレーツの380がどーんと。
それはそれで世界の羽田ですよねえ。
Commented by qchan1531 at 2010-09-14 21:33
★ dg-3010 さん、
エイトの展示はなんだか不思議でしたね。
現実の高さを模したのでしょうけれど、肝心のラウンジの
様子が見えない。
JALさんのというより、公共の博物館に展示して、みんなが
あのころを身近に感じられるようにしてほしいなあ。
Commented by qchan1531 at 2010-09-14 21:36
★mizuki_2004さん、
なんともうらやましいですね。コンベアをご存知なのですか。
個性のある飛行機たちが輝く時代ですね。
これからは効率化と小型化の時代でしょうか。
日本ではMRJという国産ジェットに出会える日が待っています。
航空ファンならずともみんなで盛り上げていきたいものです。
Commented by okiraku-susan at 2010-09-14 23:36
こんばんは(・∀・)
4枚目のバックに写ってるDC-6に
「WINGS OF THE NEW JAPAN」と書かれてるのが貴重かと。
その表記は国際線機材だけの表記でしたからね~(*´д`*)
貴重な資料群で、いつまでも大切に保管いただき、できれば常設
展示していただきたいくらいです( ̄ー ̄)
Commented by yoshioyaji at 2010-09-15 00:27
こんばんは。
さすが、展示物をこまめに撮って回られたんですね。
おかげさまで人ごみが苦手な私も拝見できるわけですが...
レプリカでもいいから常設展示していただけるとありがたいですねえ。
727は私が小学低学年の頃見たのかなあ、あんまり憶えてないけど
みればそういうシマシマ塗装だったような気もするし...
Commented by qchan1531 at 2010-09-15 05:48
★okiraku-susan さん、
ぜひ常設展示をお願いしたいですね。
航法士さんが乗っていたことなんて、ちょっとロマンがありますねえ。全日空産の展示は比較すると軽めのものでしたが、
ヘロンなんかの写真もありましたし、一堂にかいして展示してほしいと切に思う次第です。
Commented by qchan1531 at 2010-09-15 05:56
★yoshioyaji さん、
たしか航空百年だか、羽田百年だかだったとおもいますが、お題目はどうでもよくて、興味は中身があるかどうかでした。
覗いてすぐ目に入ったのがモンローの写真。お偉いさんじゃあなくって、総務課の方が撮ったのか、サインしてもらったって
くだりが、妙に気にいりました。
航空関係は鉄道に比べると歴史が浅いからか、体系だった歴史的な資産が公共の場で展示される機会は少ないですね。
ちなみに新橋に航空会館なるものがあるのをご存知ですか?
協会や団体、国立科学博物館に航空科学館。
ぜひ立派に空の歴史をつくってきた方々の知恵を絞って、
考えていただきたいです。
私は空の上からの風景、コクピットからの風景なんかにも
興味があります。
727はやはり全日空のほうが記憶にありますね。
この模型の仕上がりや機首の保存状態をみると位置づけがわかります。
Commented by a10-point at 2010-09-15 12:59
こんにちは。
どれも貴重な品々ばっかりですね。将来予定されるであろう羽田
航空博物館などに収蔵されるといいですね。
日曜日は都合により行けませんでしたが、こうやって行った気に
なれるだけでも撮って頂いて感謝です。
やはり、輝く航空史の中で民間会社のサービスなどの分野も重要な
メモリアルだと思いました。
Commented by qchan1531 at 2010-09-15 19:45
★a10-point さん、
航空博物館を作るために自分になにができるだろう。。なんて
考えたりします。たとえばジャンボにこだわった写真を自分の視線で撮っていったら、なんか面白いものになるかもしれない、とか。いまのこんなレベルなら無理に決まっていますが、じゃあだれかすんごい写真を撮っているのかなあとか。
自分は土曜日日曜日とも行かれる幸運な身ですので、しょぼいながらもこうやって皆さんにみていただき、コメントまでいただければうれしいです。先日のYS-11公開(抽選)のときは、
国立科学博物館の方にいろいろお願いをする代わりに
このblogで精一杯写真をご紹介しますよ、と言ってきました。
まだ塵にもならない影響力ですが、つながるまで発信していきたいと思っています。
<< Tokyo TOWER D3s + VR328のすばらしさ >>