Localizer type Directional Aids - 夕暮れ~夜 -

1. SFの文字。黒い機体。この日夕暮れに一番似合っていたのは、意外にもこの320でした。
c0101927_22162339.jpg




2. 写真のブレは、気持ちの揺らぎだと思います。
最初からわかっていたとしても、このコントラストは、想像を超える綺麗な景色だったに違いありません。
それが証拠に、背後に迫っていた、JALジャンボ914便の無線を完全に聞き逃して、
レンズ交換をしていたくらいです。
c0101927_2222677.jpg


3. 日が暮れてからが、本番です。幸いにも北風になりながらも、22運用が続いています。
何度か撮っているうち、やっと機種にタイミングがあう瞬間がやってきました。
最初は、その感触をすぐ忘れてしまいます。2回目で記憶にとどめ、3回目で攻めに行く。
4回目でものに出来るかどうか。自分でも驚くくらい、それをべたに3年繰り返しているのです。
c0101927_22302484.jpg


4. しばらくして、Wind Directionが270度になり、アプローチ管制は、Expect RWY34Rを告げました。
その後、最初のアプローチ機にホールディングを指示。
一時的ではありますが、16Lから上がった機体のはるか先に進入機が見えるという、
なんともエキサイティングな光景が、遠くに見えました。
しばしの着陸機が続いた後、そろそろ帰るかと歩き始めたとき、遠くにエンジン音が。。
構えて、頭上を通り過ぎるとき。。
1回のシャッターの後、カメラ本体のオレンジ書き込みランプが一瞬光って、液晶がぱっと明るくなります。
c0101927_22581880.jpg


5. 最後のおまけにジャンボが。尾翼にピンが来ていますが、旋回中なのでしょうか。(などと言い訳)
c0101927_2335059.jpg


LDA22.とにかく素敵なアプローチ。ここに欧米の機体でも入ろうものなら。。。あれ。23か?
by qchan1531 | 2010-11-11 21:09 | PENTAX FA★200mm F2.8
<< Air Force One Localizer type ... >>