人気ブログランキング |

Ilyusin IL-62M

ロシアからのお客様、もう1機は、こちらIL-62Mであります。

1. 3kmさきの滑走路端で、いきなりキュイーンっという変な音が聞こえてきます。
そこからは、まさにジェットコースターでもあるかのような轟音。
ここまで引っ張るとは思いませんでしたが、ドンピシャの前がかりをみせて、機体がすごいスピードで水平移動してきます。
しっかり主張する後退翼、背後には、高い位置で存在感を誇示している水平尾翼。これです。これですよー。
ここで負けたら、あとのシャッターは全部だめ。集中がMAXになっていくー。
c0101927_21521814.jpg






2. 予想通り、黒煙を吹き上げながら、機体はますます加速してきます。
このあとのチャンスはないなあと思いながら、カチャっと。
ノイズもたっぷり乗りましたが、なかなかどうしてこの存在感。Ecoなんて言葉、ありましたっけ?
c0101927_21354183.jpg


3. 実はこの飛行機のホントにおいしいところは、ここからですよ。
エンジンカウルに刻まれた、Ил-62Mの文字。 ハイ。4発エンジンなんですよ。
強烈な加速スピードはここから出ているわけです。
テイルには、スキッド代わりのボタンのようなかわいい車輪がのそいています。
 
c0101927_2222647.jpg


4. そして極め付けがコレ!
美しいじゃあないですか。 晴れていたらメラメラに邪魔されて完全ボツかもしれませんが。。
c0101927_2273454.jpg


いやあ。これは目にも耳にも焼き付けられましたねえ。
合理的で無駄のないアメリカとは、一線を画す世界が、ここに確かにあります。
煙が画になる飛行機なんて、最近じゃあそうそうお目にかかれませんよ。
もう一度旋回してもどってくるんじゃあないか。工場の影に隠れ、音と煙だけが残る空をしばしぼーっと、
見つめていました。
by qchan1531 | 2010-11-16 22:09 | Comments(8)
Commented by ossie333 at 2010-11-16 22:58
こんばんは。
14日はありがとうございました。
ボーイングのVIP機を越える魅力がイリューシンにはありましたね。
イリューシンの飛行機は初めて見たのですが、
コンコルドってこんな感じなのかなぁなんて思いながら
この飛行機の離陸を見てました。
また、ご一緒する機会がありましたらどうぞよろしくです。
Commented by qchan1531 at 2010-11-16 23:13
★ossie333さん、
こんばんは。先日はありがとうございました。
羽田のキャンバスはあいにく灰色にモヤでありましたが、
そうであったからこそ、見えないところから、ぬっと現れる、
VIP機の迫力を楽しめたのかもしれません。
たしかにミニミニコンコルドって感じ。おとも高い音でしたかね。
こいつの上がりも最高でした。まさにここに立っていてよかった。そう思いましたよ。
Commented by kotodaddy at 2010-11-17 13:21
なるほど、こういう4発機なんですか。
一瞬、MDに似てるかなとも思いましたし、1枚目の後退翼なんかは
まるでコンコルドですな^^ イリューシン、やっぱりロシアではVIP機
なんですね~^^
Commented by qchan1531 at 2010-11-17 21:46
★ kotodaddyさん、
こんばんはー。
MDににてますが、航続距離は2倍以上。産業スパイさんが、いい仕事をしたらしいですよ。その基がイギリスのVC-10というこれまたかっちょよいの3乗くらいの飛行機があります。
次の飛行機が売れなっかので、まだ現役なんていうのもいかにも、
あちらのご事情らしい。
なんでもかんでも新しくしていくどっかのお国とは、ここいらへんがちと違う
んだと思います。 ちなみにこの搭載エンジン。同じ型!にアフターバーナーつきのものがあるそうです。
搭載機はMig31とかですよ。なんだかわけがわからないですよね。
Commented by fukusuke at 2010-11-21 00:02 x
こんばんわ。
最近の飛行機はみんな似てきたなーと思ってたら。。。
カッコイーですねー。
ホント、1枚目はコンコルドですね!
Commented by qchan1531 at 2010-11-21 11:10
★ fukusuke さん、
なかなかいい味でしょう。。この角度ならではなんですよ。
これがキーンといったかとおもうと、すーっと前がかりでくるんです。
上昇するっていうかんじじゃあなくって、前に進んでたら、浮かんだって感じ。それも爆速。
撮ってるほうは、まさにコンコルドでもきたかあ!という気合が入ってます。
Commented by funamyu at 2010-11-23 13:16 x
20代、30代の頃は毎年2回、シェレメチボ経由で欧州へ行ってました。イリューシンかチュポレフしかなくって、爆音だし、
座席はフルリクライニングするし(ぼろいから)、便座は無いし、着陸すると拍手が必ず起きてましたし。
やばい感じが楽しかった。
シェレメチボは電灯も点いてないし。
随分近代化されました。
Commented by qchan1531 at 2010-11-23 20:02
★ funamyu さん、
シェレメティーボをご存知ですか。。さすがですね。
なんといいますか、この飛行機がやってくるとき、空気の違いとか、
なんか寒いモスクワの空とか、クラシックとか、饐えたニオイのような
なんか違いを感じましたねえ。
大変失礼ではありますが、ロシア機に快晴ピーカンは似合わないのかもしれません。 ただし、これからはまったく違う。 いまのスホーイsuper jetなんてのは、わが日本の三菱MRJを脅かす、すばらしい性能です。もちろん装備も。
<< 2006/11/4 14:32... Air Force One ... >>