楽しい白、ひそかに黒

面白いシーンでした。表現次第っていうか、何でもありっていうか。
白黒はきめたんだけっど、シャッターとかピントとかええい!どうにでもなれえ!です。

実際はほんのりピンクの照明にてらされた、透明なツリーでしたが。。
すこし、キーを落としてみますと、このお皿?のところにいいトーンがでてきます。
c0101927_21303661.jpg






これがなかなかの難敵でして。ゆっくりまわっているわけです。
ちょっと手前にfilterがかかっているように見えますが、単にピンブレです。
c0101927_21322939.jpg


こういう写真はノイズに感謝しないといけません。
ぜんぶがピシっとなってしまいますと、窮屈っすねえ。
動いてる女性、手をかざすおにいちゃん。みつめるのはお母さんでしょうか。
手前の右側には無謀にも望遠レンズをかざす、わが息子。。
c0101927_21341793.jpg


アサカメふうに格好良くとおもったのですが。。
不慣れなことはやらないほうが、いいですね。
c0101927_21352838.jpg


最後はおまけです。こういうのこそ、ピンボケでいいんですが。
c0101927_21364483.jpg


あらためて、このカメラはいいですわ。 
filmでもいけるかもよとか、この錯覚を抱かせてくれるのが、いいんです。
by qchan1531 | 2010-12-20 22:58 | Panasonic DMC-LX3
<< ジャパン ずっーっとつったってた >>