人気ブログランキング |

第二で走る

1/9の朝。
予報で南風に変わることを期待して、家をでる。
ほどなくして、車の中のAORから聞こえてくるATISは無機質な声で南風運用に滑走路が変わったことを告げてくる。
まずは国際線ターミナルで夜明け待ち。SQが上がってしばらくすると、再び34運用に。
こりゃあだめだあと観念して、第二ターミナルへ移動。

そこで、隅から隅まで走り回ることになる。

1. やわらかな日差し。やわらかな曲面。そのなかで金属のワイパーが光る。
ジャンボであれば、ワイパー一本でも主役にできるのだ。
c0101927_21444637.jpg




2. この並び。最後がジャンボなのが、いたく気に入ってシャッターを切りまくりました。
おーい。まだかよー。なんて言わないか。
c0101927_21213258.jpg



3. ほんの少しのタイミング。左からくる飛行機と右から離陸する飛行機。
でも一番良く写っているのが、尾翼の陰ってとこがご愛嬌。
このあたりから、瞬間を切るのが楽しくなって、調子がでてきた。
c0101927_21283760.jpg



4. 2階建てだからジャンボとわかる。どこをとってもそうだとわかる。
c0101927_2146547.jpg



5. ジャンボは斜め後ろから撮ってもかっこいい、数少ない飛行機。
4発であること。大きいこと。そして堂々飛ぶオーラがあること。
c0101927_21565377.jpg


こんな瞬間に会えるのなら、何回デッキの往復をしても疲れなんて感じない。
家に帰るまでは。。

※DA300mm以外での撮影写真もあります。

昨日からK-5はペンタに里帰り中。垢を落として、戻ってくるのだそうです。
K10Dとまた撮影ができるというのもこれまた楽しみ。
では、おやすみなさい。
by qchan1531 | 2011-01-11 23:33 | Comments(12)
Commented by ji5isl at 2011-01-11 23:36
1枚目の切り取り方が好きです。
Commented by qchan1531 at 2011-01-11 23:42
★ji5islさん、
秒殺ですね。私も1枚目好きです。うふ!
Commented by kao at 2011-01-12 06:39 x
やはり拘りがおありだったのですね
フェルメールの絵画と重ね合わせてしまった
特に理由などない 瞬間そう見えたということ
Commented by picasso_max at 2011-01-12 09:02 x
1枚目の切り取り方・・構図に緊張感があって魅力的ですね。
2枚目のお写真の飛行機が並ぶリズムに思わずにこっとしてしまいました^^
Commented by g7_2007 at 2011-01-13 22:35
2枚目、きっちり整列してるのがいい感じですね~
3枚目もええなぁ...
しかし、あの夏の管制塔や国際線のエプロンからの眺めは、もう撮れないんですよね...
Commented by qchan1531 at 2011-01-14 06:33
★kaoさん、
おはようございます。
フェルメール。あの光と影のフェルメールですね。
実は北海道でRCグライダを飛ばしている方がいて、ハンドルが
ふぇるさんとおっしゃって。それで私はフェルメールを知りました。7,8年前のことです。
光と影というコピーを聞いたことがありますが、
そういっていただけてとてもうれしいです。
1枚目の写真。とても気に入っているのですが、これだけで20枚くらいシャッターをきりました。実物は何倍も綺麗でしたが、
その光景を見たことで調子付き、展望デッキを走り回れるパワーを得ました。(笑)
こんな風ですから、私の撮影スタイルは人がみれば、ただのおかしな風景にしか見えないのですが、おかしかろうが、笑われようが、そこに素敵な光と影の瞬間があれば、周りのことは気になりません。瞬間そう見えたということ。おっしゃるとおりです。
Commented by qchan1531 at 2011-01-14 06:35
★picasso_max さん、
おはようございます。1枚目をみていただきありがとうございます。
構図の緊張感。ありがとうございます。その緊張感をもたらせてくれた、やわらかなジャンボのフォルムと、朝の日差しに感謝せねばなりません。解像感のいいカメラやレンズもそう。
私はそこに立ってみていた。それだけかも。
Commented by qchan1531 at 2011-01-14 06:42
★ g7_2007 さん、
おはようございます。
2枚目の写真。なんか飛行機どおしの会話を聞きながらシャッターをきったようなイメージです。ジャンボが先頭だったなら、
そこだけクローズアップだったとおもいます。
3枚目も、同じ。 飛び立つ飛行機がジャンボであったこと。
私の視線は、最初から一番背後のジャンボの動きだけにありました。
管制塔は別にしても、エプロンはもう降りられませんね。
永遠にとまではいいませんが。。。
そういわれて気づきましたが、あのとき逃した構図ばかり、
いつも右側の隅のところに通って、デッキの穴から狙っているようにおもいます。
アツすぎる夏の日でしたが、決して忘れることのない貴重な景色でした。いまは、その上を、華々しく新しい、国際線の飛行機が
通り過ぎています。
Commented by granpatoshi at 2011-01-15 14:50 x
こんにちは♪
やはり747は存在感があって、フォトジェニックな機体ですね^^。
4発、機首のコブ、トリプル・スロッテッド・フラップ、APU・・・どれを
撮っても絵になるヤツです。好きですねぇ^^。
Commented by fukusuke at 2011-01-16 19:48 x
こんばんわ。
2枚目、面白いシャッターチャンスですねー。
しっかし、こうして見ると旅客機って円筒形なんだなーと
改めて感じます。。。
Commented by qchan1531 at 2011-01-16 21:55
★granpatoshiさん、
こんばんは。
747いいですよねえ。とにかくいいです。
どこをどう切ってもいいんです。愛嬌、やさしさ、強さ、美しさ、しなやかさ、流麗さ。。
飛んでいるときが一番好きですが。
Commented by qchan1531 at 2011-01-16 22:00
★ fukusukeさん、
飛行機は円筒形ですね。
これからは顔かたちで勝負のときかもしれません。
人間わがままですから、効率ばかり追求すると、どこかで、
逆ぶれが来ます。日本ではその先頭にMRJがある。ボーイングでは787が皮肉なことにジャンボの衰退の影で、苦労している。
ロシアや中国、ブラジル。いろいろな国がいろいろな飛行機を
作っています。
ジャンボほど個性のある飛行機が、また見られるのを楽しみにしています。
<< 2機が走る 今年もぐぐっと >>