人気ブログランキング |

RJTT VOR A Approach 進入機を撮る

今日の川崎は風もおだやか昼には晴れ間もみました。
昨日の土曜日はといえば。。。

天気予報では南よりの風でしたので、Dラン降りを期待し、後ろからストロボライトを狙おうとしていました。
ところが、5時前後に家をでて、無線の電源を入れると、ATISから信じらない声。
VOR Alpha Approach. Landing RWY2216L!!

そして、城南野鳥橋から景色をみつめ、考えていますと、radioにApproachの声。
きくと34RのILSもAvailableらしい。

ところで、そのVOR A のチャート抜粋がこちら。 一見なんてことはなさそうですが、
ルート図をみると...

#1. いままでのVOR-C 16Lは、300度で入ってくる。
今度のVOR A は274度。 SAZANをこえて右に旋回。その後しばらく直進、
ぐるっと廻って、16Lのラインに乗せる。
(チャート上には、コースはかかれていません。点線はミスドアプローチですね。)
c0101927_20284642.jpg






#2 こちらいままでのルート。右には旋回せず、左に大きくターンして降りていった。
c0101927_2223897.jpg


#3 そして 5:20.定刻より40分早く現れたのは、NH0152 from Singapore.
このときの撮影感度はISO4000 SSは1/200秒です。レンズは開放F5.6のトキナAT-X400
c0101927_20392219.jpg


#4 ここが肝の右旋回。このときのMETAR。
RJTT 082030Z 20016KT 9999 -SHRA FEW015 SCT020 BKN030 16/13 Q1018 NOSIG
c0101927_2044276.jpg


#5 しばし直進します。 
c0101927_2055251.jpg


#6. ここから左に切り込みを開始。
c0101927_21102658.jpg


#7 風に負けないためにぐっと左へ
そうです機体レジはJA621A ウイングレットのついた機体。
c0101927_21225249.jpg


#8 少し戻しました。
c0101927_2126497.jpg


#9 ここから、旋回の頂点まではもうすぐです。
c0101927_21404341.jpg


#10 見慣れた旋回かもしれませんが、今日は違います。この機体は国際線。
c0101927_21522150.jpg


#11 シャッターは1/250秒そこそこでしたが、翼端のANAマークなんとか収められました。
c0101927_22134392.jpg


#12 懐かしいようで、新しい。 でも正直見られるとはおもわなかった。
c0101927_22181112.jpg


#13 最後はご愛嬌。機体にあわせたはずが。。ピンボケ。でも機体は地面平行ですね。
c0101927_22212514.jpg


まさかこのAアプローチをこの時期に目の当たりにするとは。。。
まず、その場所に立つこと。写真はそこから。
by qchan1531 | 2011-04-10 20:28
<< 華を添える タイにザナドゥ >>