朝のVisual Approach 16L

先日7/15(SUN)の朝であります。
この日前夜は、Visualアプローチでしたが、翌朝も風がそこそこ。
一度帰宅して、もう一度出撃してきました。

時間に余裕がありましたので、まずははいりっぱなを狙いに、暁埠頭に。
アプローチ時点から明確にビジュアルアプローチ16Lがコールされていました。
さて、飛行機はいったいどこからくるのだろう。
FR24を片手に遠くにレンズを向けていきます。

1.残っているカットの5枚目。タイムスタンプは、4:35になっています。 きました。
c0101927_1811170.jpg


2.1機目のANA機をやり過ごし、次のDLを待ちます。
やはりこだわるのは旋回の姿。だからここにいるのです。
残念ながら機体はやや内回りにやってきました。 風に押されているのでしょう。
c0101927_18244990.jpg


3.やり過ごして、最終のラインに入る前のカットを切っていきます。
なかなかいい感じ。
c0101927_18111210.jpg


4.次あたりでしたか、SQ便が完全にショートで入っていったのを見届けて、場所を変えます。
狙ったのはNH204. 場所はこれでご想像ください。どうです?
実際はこのあともありますが。
c0101927_1811393.jpg


5. 204のすぐ後ぴたりにやって来たのが、JALのCDG便。こいつを私はいつも確信犯と
呼んでいますが、この日も見事に5:57に通過していきました。 
c0101927_18243147.jpg


VORに比べると滑走路に平行に入る分、深めの角度になる、ビジュアルアプローチ。
いつまで見られるか、はたまた逆か。これからの運用からますます目が離せません。
by qchan1531 | 2012-08-04 18:40 | AF-S Nikkor500mm f4G
<< 城南島からTOKYO GATE... NCAをお迎えに成田へ >>