朝一KEジャンボ

おはようございます。
肌寒い朝になってきましたね。
さて、今日は久々ちゅうぼうジャンボであります。

週末の朝めざめて、たまたまFlight Statsを覗きましたら、早朝6時のKE便に744のマークが。。
天気もまあまあでしたので、とにかく支度して行ってみることに。

現場は弱い東風。いいチャンスであります。
ところが。。大事な片腕??航空無線を聞ける無線機を忘れてしまい。。
考えた挙句に立った場所からは離陸した位置がわかりません。

となるとただ耳をすませて動きを感じるしかありません。
こういうときは、ひたすらひたすら反復します。
自分の頭の中にルートをつくって、シャッターを切ります。
どこをメインの1枚とするかなんとなく考えておきます。
もしこうだったら、ああだったらとかあれこれも。

そうこうしているうちに大きな轟音がとどろいてきました。空がゆっくりまわるような独特なあの音。
さて、頭はどこにどの角度で上がってくるのか。。。。

きたきた!!なかなか低い。。まだまだまっすぐ。いつもの独り言。。
目視からファインダに目をうつして無意識にリズムを数えます。
実はこのときの具合で写真のできは90%決まっています。気持ちがすこし余計に高鳴ったらダメ。
二度と戻りません。
そして。。。。
ここだ! 
機体がぐわんと右に傾きます。。よっしゃ。ぴったり。
ピークの位置を予想して、画面の四隅をしっかり感じながら、
一番美しいときが来るまでゆっくりシャッターの調子を整えます。。



c0101927_13283645.jpg


ゆったりした旋回ほど、この瞬間は実は長く続いてくれます。
しかし、姿勢、特に両翼端の位置、前のめり感、旋回しているからこそ、
まったく同じ瞬間はありません。

静かな余韻を残して飛行機が東の空に過ぎ去ったあと。
我に返ってどっと疲れがやってきます。固まった左腕をレンズの筒から離して。。
いい旋回だったなあ。雲をみながらふとつぶやいていました。。
by qchan1531 | 2012-10-24 07:50 | AF-S Nikkor500mm f4G
<< しっかり写し取る 遠く離れて >>