愉快痛快な朝

お盆こぼんもなんのその。
イケる日にはとにかく現場へ。
うまくいかんなあと思っていても、不思議とどん底で救われる時がある。
それも一度や二度じゃあない。

それでもいつも一環していたのは、間断なくシャッターを切ってきたこと。
切り続けるから求めるものもどんどん厳しくなるし、簡単に空や飛行機だって笑ってはくれない。

こんな簡単な写真の結果に行くのにも、右へ左へ上へ下へ。
すべては通って振り返るからこそわかること。
お盆だからというわけではないけど、父がいっとき勤めていた旧羽田の国際線ターミナルの跡地を
毎日毎週のように通過している。
”のほほーんとしてるな”が父の口癖だったけれど、今日も俺は飛行機を追いかけている。
のほほーんとした写真、撮れたかな。

c0101927_17451888.jpg

by qchan1531 | 2015-08-16 17:27
<< 千歳行き 5/5は子供の日 >>